技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

テンプレート法を学ぶ半日セミナー
予想問題で模擬試験
機械的合格論文作成法完全マスターセミナー
※準備中です

実力があっても不合格になる人

2020.07.30

【お知らせ】zoom試験直前合格コース

コロナ感染の心配ないzoomでの合格3コースを開設します。

1、テンプレート法を学ぶ半日セミナー

このセミナーは、Excelで作成したテンプレートを使って論文骨子を作成し合格論文を作成する者です。テンプレートは、誰でも使える万能ファイルなので、合格への最短コースです。15,000円の半日セミナーで最短合格を目指しましょう。半日コースは、8月9日(日)12:00~16:00に実施します。半日合格コースを申込みたい人は、テンプレート法を学ぶ半日セミナー(←ここをクリック)から申込みください。〆切がありますので早めの申込をお願いします。

2、予想問題で模擬試験

この模擬試験は、JESの各担当講師が、「今年の試験は、こんな問題が出るかも」と思って作成した模擬問題で合否判定するコースです。8月30日(日)に本番と同じ12:00~18:00の時間でzoom模擬試験を受験してもらい担当講師が採点します。あとは、担当講師と合格論文になるまで、回数無制限で添削指導します。まさにJESの講師が、合格論文を直接教えてくれるセミナーです。申込みしたい人は、予想問題で模擬試験(←ここをクリック)からお願いします。〆切がありますので早めの申込をお願いします。

3、機械的合格論文作成法完全マスターセミナー

このセミナーは、9月14日(月)までテンプレート法によって機械的に合格論文を作成する方法を勉強します。技術士試験に合格するには、誰でもできる方法を機械的に実施する事での合格です。まさに機械的合格論文作成法による合格です。この方法をマスターすることで、2020年度であこがれの技術士試験に合格しましょう。セミナーは、必須科目で試験に出そうな問題を全員に解いていただきます。そして、担当講師が、「講師であればこのように解答する」と言う解答例を解説します。ブレイン・ダンプ・メソッドで解説します。セミナー時間は、10:00~16:00で実施します。申込したい人は、機械的合格論文作成法完全マスターセミナー(←ここをクリック)からお願いします。〆切がありますので早めの申込をお願いします。

【コラム本文】実力があっても不合格になる人

コラム本文の前に一言お願いです。このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただく思います。読者の励みになればと思います。転載転送をよろしくお願いします。

さて、今日のコラムです。

先日『この人は、な』と思った人がいたので書いてみます。

技術士の勉強で必要なのは、粘り強く柔軟に自分の頭で考えるです。

粘り強くに反するのが、すぐにあきらめる人です。もともと技術士試験は、難関試験です。なのですぐにあきらめる人は、合格までたどり着けません。頭の良い人も普通の人も100時間勉強が必要であれば、100時間勉強しなければ結果を得られません。頭の良い人だけ魔法を使って短時間で勉強する事などありません。必要な時間は、必要なのです。

柔軟に反するのが、自分の意見に固執する人です。もともと技術士試験は、相手を説得するのがゴールでありません。試験官に共感を得るのが目標です。試験官から見て『この受験生の言っている事は、もっともだ。その通りだ』と思ってもらう事が重要です。試験官を論破しようとしたら試験官は、『そうですか』と言って評価項目に静かに×を付けるだけです。

最後に自分の頭で考えるに反するのが、答を教えてもらう人です。例えば、『模範解答(模範論文)を下さい』と言う人は、この部類に入ります。気持ちは、理解できます。高校や大学の知識勉強は問題と答えをセットで暗記する事でした。社会人になってもマニュアルや専門家の意見に従い行動するのが良いとされています。何故ならば、会社にとって『その人でなければできない特別な能力の必要な業務を減らす』のが目標だからです。

このコラムを読んでいる貴方は、どうでしょうか? 粘り強いですか? 柔軟に意見を取入れていますか? 自分の頭で考えていますか?