技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

テンプレート法を学ぶ半日セミナー
予想問題で模擬試験
機械的合格論文作成法完全マスターセミナー
※準備中です

難問が出ればラッキー

2020.07.29

【お知らせ】zoom試験直前合格コース

コロナ感染の心配ないzoomでの合格3コースを開設します。

1、テンプレート法を学ぶ半日セミナー

このセミナーは、Excelで作成したテンプレートを使って論文骨子を作成し合格論文を作成する者です。テンプレートは、誰でも使える万能ファイルなので、合格への最短コースです。15,000円の半日セミナーで最短合格を目指しましょう。半日コースは、8月9日(日)12:00~16:00に実施します。半日合格コースを申込みたい人は、テンプレート法を学ぶ半日セミナー(←ここをクリック)から申込みください。〆切がありますので早めの申込をお願いします。

2、予想問題で模擬試験

この模擬試験は、JESの各担当講師が、「今年の試験は、こんな問題が出るかも」と思って作成した模擬問題で合否判定するコースです。8月30日(日)に本番と同じ12:00~18:00の時間でzoom模擬試験を受験してもらい担当講師が採点します。あとは、担当講師と合格論文になるまで、回数無制限で添削指導します。まさにJESの講師が、合格論文を直接教えてくれるセミナーです。申込みしたい人は、予想問題で模擬試験(←ここをクリック)からお願いします。〆切がありますので早めの申込をお願いします。

3、機械的合格論文作成法完全マスターセミナー

このセミナーは、9月14日(月)までテンプレート法によって機械的に合格論文を作成する方法を勉強します。技術士試験に合格するには、誰でもできる方法を機械的に実施する事での合格です。まさに機械的合格論文作成法による合格です。この方法をマスターすることで、2020年度であこがれの技術士試験に合格しましょう。申込したい人は、機械的合格論文作成法完全マスターセミナー(←ここをクリック)からお願いします。〆切がありますので早めの申込をお願いします。

【コラム本文】難問が出ればラッキー

コラム本文の前に一言お願いです。このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただく思います。読者の励みになればと思います。転載転送をよろしくお願いします。

さて、今日のコラムです。

試験日程が決定し、全受験生が合格に向けてスタートしました。試験まで約2か月勉強できます。実力を強化して合格を確実にしましょう。

先日『試験直前では、1週間の有給休暇を取って勉強します』と言う人から連絡をもらいました。皆さん本気で頑張っています。

さて連絡があったのは、『全く知らない問題が出たらどうすれば良いですか?』と言う質問でした。確かに出題数は、解答する問題数の2倍となっています。そのため、2問共に全く知らない問題の場合には、お手上げです。

ですが、その時は、まず落ち着いてください。貴方が知らない問題と言う事は、他の受験生も知らない問題の可能性が高いです。なぜなら貴方は、受験分野の専門家です。その専門家が知らない問題です。他の人も知らないと思ってください。

そしてその時に『ラッキーだ。実力発揮のチャンス』と良い方に解釈してください。他の人が解答できない問題を、貴方が何とか解答すれば、ポイントが高いです。技術士試験は、相対評価です。試験センターは、毎年約10%の合格者を出す必要があります。

では、どのように知らない問題を解答するかです。まず思い出してほしいのがひな型論文です。ひな型論文に問題で質問されている事を当てはめていきます。すると何となく解答らしくなってきます。知らない事を質問されていても解答が記述できます。これが機械的合格論文作成法の真骨頂です。

知らない問題が出たら実力を発揮するチャンスだと思って最後まで頑張ってください。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。