技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

テンプレート法を学ぶ半日セミナー
予想問題で模擬試験
機械的合格論文作成法完全マスターセミナー
※準備中です

自分専用の参考書

2020.07.27

【お知らせ】2020年度の試験日程が決定

技術士試験センターで試験日が、公表されました。筆記試験は、予定通り下記となりました。

総監 9/21(月・祝)
20部門 9/22(火・祝)

 感染対策のため会場で昼食を取らせないのが目的で、試験時間が12:00~14:00/14:30~18:00と変更されています。 本件日程に合わせて、受験準備を進めてください。

詳細については、試験センターの下記ページを参照してください。

令和2年度技術士第二次試験の実施について【延期後】(←ここをクリック)

 では、「最短合格」を目指して頑張りましょう。

【コラム本文】自分専用の参考書

このコラムは拡散希望です。1人でも多くの人に技術士になっていただく思います。読者の励みになればと思います。転載転送をよろしくお願いします。

さて、今日のコラムです。

今日は、キーワード学習について考えてみます。

例えば、省エネルギーと言うキーワードです。このキーワードは、21部門全てに関係あります。しかしながら、受験部門・選択科目によって、内容が違います。例えば、建設部門・道路で受験する人であれば、受験部門の建設部門で省エネルギーを考えます。選択科目である道路で省エネルギーを考えます。さらに、生物工学部門農業部門など21全部門の全選択科目でそれぞれ考える必要があります。選択科目ごとに技術士試験で求められている内容が違うからです。

さて、技術士試験の受験部門は、21部門です。そして選択科目は約69種類あります。約69種類に適合した参考書は、世の中にありません。無ければ、自分で作るしかありません。それが、キーワードリストでありキーワードシートです。その学習方法が、キーワード学習なのです。すなわち、自分専用の参考書を作成するのがキーワード学習です。

そのキーワード学習ですが、何個実施すべきか重要です。

昔、JESで実績を取りました。それによると下記でした。

1、0~100個:ほとんどの人が不合格でした
2、100個~200個:経験20年以上で知識豊富な人が合格した例があります
3、200個~300個:経験5年~10年などの人も合格されています。
4、300個以上:多くの人が合格されています。

JESでは、これらの例があるので300個以上を目標に頑張ってます。貴方は、何個できていますか?

もちろん、キーワード学習を300個以上実施しても不合格の人もいます。200個未満でも合格の人はいます。ですが、「200個以下でも合格できる」と勉強から逃げるのは、不合格になる前兆です。確実に合格を目指す人は、300個以上を目標にします。このコラムを読んでいる貴方は、勉強から逃げないで、合格を目指していただければと思います。