技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

インターネットコース
今のお勧めはこちらです
※準備中です

今日貴方が何をするかで決まる

2020.05.15

【お知らせ】JESではzoom(TV会議システム)でセミナーを実施します。

新型コロナウイルスの感染防止を考えて、JESではzoomでセミナー(←ここをクリック)を実施します。

現在、国内外で新型コロナウイルが蔓延しています。受講生や講師など関係者の感染防止のため、JESは、zoomでセミナーを実施します。双方向でやりとりを行えるzoomを利用することで、このような状況下でも、参加型セミナーに近い環境を提供していきます。

【コラム本文】今日貴方が何をするかで決まる

今日は、毎日勉強できない人について書いてみます。

毎日勉強できない人に理由を聞いてみると多くの場合、忙しいから、と回答があります。忙しい原因の一つが仕事です。ですが、本当に仕事で忙しいかというとそうでもありません。例えば、5月連休中は、ほとんどの人が仕事をしてないと思います。ですが、時間があるのに勉強して無いのです。

では、なぜ忙しくて勉強しないかというと、意識の問題です。毎日が、明日までにこの仕事を終わらせなければ、と考えているからです。毎日仕事の〆切を考えていると、意識が仕事に占領されて勉強の入り込むすきが無くなるのです。さらに、勉強は今日やらなくても明日困る事が無いのです。優先順位を考える人は、明日困ることから処理します。自然と〆切のある仕事が、優先になるのです。

その証拠に2月・3月のJES技術士合格セミナーでは、セミナー直前に課題ファイルの添付されたメールが増加します。すなわち、セミナーの実施日が〆切となって勉強を進めるのです。極端な例では、セミナー当日の早朝に課題を出す人もいます。まさに、セミナー前に課題を出したという実績が目的です。このコラムを読んでいる貴方、セミナーに不参加の貴方も別の形で身に覚えがあると思います。

ただ、JES技術士合格セミナーでは、〆切直前だけで無く毎日勉強しないと不合格です、と繰り返し説明します。すると、徐々にセミナー直前の課題提出が減少します。もちろん残念ながら、0人には、なりませんが7月頃になるとほぼ0人に近くなります。結果として計画的に勉強する人が増加してJESの合格者が増加します。最後まで優先順位で勉強後回しの人は、厳しい結果になる事が多いです。

もし貴方が、今年の試験で一発合格したいのであれば、〆切が無くても明日困らなくても今日勉強してください。今日勉強する一瞬の積み重ねが、7月の筆記試験の結果になるのです。

貴方は、今日勉強しますか? それとも、別の事を優先しますか?

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

もし、どのようにすればよいか解らない人は、JESのインターネットコース(←ここをクリック)に相談してください。貴方専属担当講師が、貴方の合格を全力で支援します。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】新型コロナウイルス対策の想定問題の配布(期間限定~2020年7月12日まで)

2020年4月20日以降改定2版を購入(貴方でなく友人知人の購入でも構いません)、または、2020年4月20日以降カスタマーレビューを投稿(記載)いただいた人に選択科目の想定問題を1問だけですがプレゼントします。(重要キーワードのプレゼントは、終了しました

カスタマーレビューを投稿の場合投稿(記載)を確認後にお送りします。(購入または投稿を確認できない場合は、お送りしません。ご承知おき下さい)

書籍を購入して応募する人は、書籍を購入した時のAmazon返信メールをinfo@ejes.jp(←半角にしてください)へ転送してください。

カスタマーレビューに投稿して応募する人は、カスタマーレビュー(←ここをクリック)を投稿して「お問い合わせ」(←ここをクリック)から下記をご連絡ください。受付けた場合は、 自動返信メール が届きます。

_★件名:カスタマーレビューを投稿したので想定問題を希望します

_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時:

お送りするタイミングは、月末31日でまとめて 翌月の上旬(10日ころ)にお送り いたします。場合によっては、お待ちいただくことになります。ご承知いただければと思います。