技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

インターネットコース
今のお勧めはこちらです
※準備中です

独学で合格に数年必要な理由

2020.05.13

【お知らせ】JESリモートワークのお知らせとご協力のお願い

現在、新型コロナウイルスの感染拡大対策で国及び東京都から人と人の接触を8割削減が、呼びかけられています。
株式会社 日本技術サービス(JES)は、8割削減の要請にこたえるため、スタッフ業務を在宅勤務(リモートワーク)といたしました
各位には、ご不便・お手数をおかけしますが、JESへ何かお問い合わせの時は、電話でなくE-mailで連絡いただけますようにお願い申し上げます。
E-mailアドレスは、info@ejes.jp(←半角にしてください)です。何卒よろしくお願い申し上げます。

【コラム本文】独学で合格に3年間~5年間必要な理由

貴方は、一般の試験が独学可能なのに対してなぜ技術士試験が独学困難か理解できるでしょうか? 今日は、技術士試験の独学が困難な理由を説明したいと思います。

まず一般の試験とは、危険物・エネルギー管理士・計量士・大学試験・電験・建築士などを言います。これら一般の試験は、問題に対する暗記すべき模範解答が1つだけあります。例えば、水の化学式は、H2Oです。これは、誰が答えても同じ答えになります。もし違う答えを言った人は、参考書などで勉強し直します。すなわち、参考書に模範解答が記述されています。そのため、参考書などで模範解答を見て独学できるのです。問題とその答えをセットで暗記すれば、合格できるのが一般の試験です。

これに対して技術士試験は、違います。このコラムで私(坂林)は、何度も記述しています。技術士試験に模範解答はありません。例えば「(問)人の幸せは何ですか?」という問いに対して「(答え)人それぞれです」という答えになります。すなわち、人それぞれで、例えば「長生きが幸せです」という人や「健康です」という人もいるのです。なので、問題と答えをセットで暗記できないのです。模範解答が無いので、参考書で答えを見るという勉強が、できません。

さらに一般の試験であれば、参考書などの模範解答で正しい答えを知ることができます。ですが、技術士試験は、自分の頭で正しいと考えている答を自分の頭で訂正することができないのです。なぜなら、参考にすべき模範解答が無いからです。

技術士試験で合格する方法は、次のいずれかしかありません。

1、添削指導を受ける。(←これが有料セミナーです)

2、複数年受験して合格するまで様々な解答を試してみる。(←これが独学です)

だから、独学で、1発合格の人は、少ないと思います。独学で合格するのに3年間~5年間必要なのです。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

もし、どのようにすればよいか解らない人は、JESのインターネットコース(←ここをクリック)に相談してください。貴方専属担当講師が、貴方の合格を全力で支援します。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】新型コロナウイルス対策の想定問題の配布(期間限定~2020年7月12日まで)

2020年4月20日以降改定2版を購入(貴方でなく友人知人の購入でも構いません)、または、2020年4月20日以降カスタマーレビューを投稿(記載)いただいた人に選択科目の想定問題を1問だけですがプレゼントします。(重要キーワードのプレゼントは、終了しました

カスタマーレビューを投稿の場合投稿(記載)を確認後にお送りします。(購入または投稿を確認できない場合は、お送りしません。ご承知おき下さい)

書籍を購入して応募する人は、書籍を購入した時のAmazon返信メールをinfo@ejes.jp(←半角にしてください)へ転送してください。

カスタマーレビューに投稿して応募する人は、カスタマーレビュー(←ここをクリック)を投稿して「お問い合わせ」(←ここをクリック)から下記をご連絡ください。受付けた場合は、 自動返信メール が届きます。

_★件名:カスタマーレビューを投稿したので想定問題を希望します

_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時:

お送りするタイミングは、月末31日でまとめて 翌月の上旬(10日ころ)にお送り いたします。場合によっては、お待ちいただくことになります。ご承知いただければと思います。