技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

インターネットコース
今のお勧めはこちらです
※準備中です

周りの人を危険にしないために

2020.03.25

【お知らせ】インターネットコースを受付けています

現在JESでは、新型コロナウイルスの対策で、参加型セミナーを中止しています。その代わり、インターネットコースの受講生を募集しています。インターネットコースであれば、公共交通機関を使わずに在宅で受講できます。カメラ付きパソコンで参加するので、人対人の感染も心配ありません。申し込みの流れば、下記です。

------------------------------------------

(申し込み)⇒(JESで担当講師検討)⇒(JESから申込者へ「受付可能」の返信)⇒(申込者が決済完了)⇒(1週間後に教材受け取り)⇒(接続確認後に授業開始)  「授業開始までに1~2週間必要です」

------------------------------------------

分かり難いようであれば、まず申し込んでください。JES事務局から平日営業日にメールで連絡させていただきます。申し込みしたい人は、インターネットコース(←ここをクリック)から申し込みください。

1日早く勉強を始めれば、1日早く合格に近づきます。JESと一緒に頑張りましょう。

【コラム本文】貴方の周りの人を危険にしないために

新型コロナウイルスの感染で新しい局面に入ったようです。東京都の小池知事が、3/25(水)20時の記者会見で「感染爆発の重大局面」と表現しました。そして、会見の中で医師が説明したように「この病気は、8割の人が感染しても仕事ができます。そして、2割の人が、入院します。5%の人が、重篤になります」とありました。5%とは、20人に1人です。

すなわち、8割の人は、自覚症状が無いままに新型コロナウイルスを拡散します。そして接触した知人にウイルスをうつします。ウイルスをもらった知人が帰宅した先で知人の両親や家族が、重篤になるという事です。

東京都で「メガクラスター ⇒ オーバーシュート(感染爆発) ⇒ ロックダウン(都市封鎖)」が、あるかもしれません。東京都が、中国の武漢市と同じ封鎖状態になるかもしれません。東京都が、ロックダウン(都市封鎖)とならないように、何をやるべきか皆さんで一緒に考えましょう。

まさに、倫理の問題です。

【技術士参考書】2020年度対策の参考書完成

最新の問題を分析した最新の参考書が完成しました。2019年7月15日の筆記試験の問題を分析して、どのように解答を記述するかを示した参考書が完成しました。業界で最速の参考書です。本のデザインは、前作表紙デザインは似ていますが新たに第2版として第4章など細部にわたり書き下ろしました。

2020年の合格を目指す人には、必携の参考書です。特に来年の合格に必要な勉強方法なども掲載しています。来年の合格を目指す人は、ぜひこの本で勉強してください。

キャッチフレーズは、下記です。

合格する技術論文の書き方
新試験制度問題を徹底分析 今後の出題を予測!
●2019年度 実施問題を解いてみてわかった最新情報を解説
●必須科目への対応方法を紹介・全部門対応「三分割展開法」必勝法
●出題パターンに忠実に適合する内容で解答すれば、高得点かつ最速で合格できる!

今回は、改定2版の出版を記念して、改定2版を購入し、さらに、カスタマーレビューを投稿(記載)いただいた人に下記の2点をプレゼントします。(重要キーワードのプレゼントは、終了しました

投稿(記載)を確認後に記念品をお送りします。お送りするのは、下記です。(投稿を確認できない場合は、お送りしません。ご承知おき下さい)

1、2020年度用合格のための「ダイジェスト版オリジナルテキスト」
2、合格のための「合格ノウハウの全てを解説(ダイジェスト)」動画DVD

応募される人は、購入しカスタマーレビュー(←ここをクリック)を投稿して「お問い合わせ」(←ここをクリック)から下記をご連絡ください。なお、郵便物が正しく届くように住所は、マンション名 部屋番号 まで記載してください。受付けた場合は、 自動返信メール が届きます。

_★件名:購入してカスタマーレビューを投稿したので合格テキストとDVD希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: