技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

ABコース
ABCコース
今のお勧めはこちらです
※準備中です

機械的合格論文作成法とは

2020.02.10

【お知らせ】2/16(日)からABCセミナー開始です。

いよいよ2020年度の技術士試験の開始です。JESでは、2/16(日)からABCセミナーが始まります。参加予定の人には、すでに教材をお送りしています。届いていますでしょうか? セミナーに参加するまでにどのような教材があるか確認をお願いします。また、いまから申し込まれる人は、教材が間に合わない可能性があります。その場合は、セミナー会場渡しにします。

なお来週の中旬になると、教材が2/16(日)のセミナーに間に合わなくなります。申し込みを予定している人は、早めにお願いします。

申込は、ABCセミナー(←ここをクリック)からお願いします。

【コラム本文】機械的合格論文作成法とは

みなさんは、合格論文機械的作成法をご存知でしょうか?

技術士の筆記試験は、論文試験です。論文試験では、「あなたの考えを述べよ」と出題されるので、百人百様の答えがあります。これは、事実です。なぜならば、百人いれば百人の考え方があるからです。

ですが、別の見方で考えると、合格論文に決まったパターンがあるというのをご存知でしょうか?

なぜ決まったパターンがあるか説明します。

試験の採点官は、皆さんの論文を読んで合否判定しています。なぜ合否判定できると思いますか?

なぜなら、合否判定する基準があるからです。採点官は、思い付きや気まぐれで採点していません。基準に照らして採点しています。もし基準が無ければ、採点官によって合否にバラツキが出ます。合否にバラツキの出る試験は、運と不運のバクチ世界であり試験として成り立ちません

試験として成り立つ絶対条件は、誰が、何度採点しても同じ合否判定」になる事です。

もしこの条件が成り立たないのであれば、「私を合格にしてくれる人が採点するか、合格点になるまで採点を何回も繰り返してください」と主張したくなると思います。

合否判定の基準が合格論文のパターンなのです。

皆さんは、採点官と同じ合格論文のパターンを学び機械的に合格論文を作成してください。合格論文機械的作成法のマスターです。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

もしどのように勉強してよいか解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。

最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】2020年度対策の参考書完成

今年の問題を分析した最新の参考書が完成しました。今年の7月15日の筆記試験の問題を分析して、どのように解答を記述するかを示した参考書が完成しました。業界で最速の参考書です。本のデザインは、前作表紙デザインは似ていますが新たに第2版として第4章など細部にわたり書き下ろしました。

来年2020年の合格を目指す人には、必携の参考書です。特に来年の合格に必要な勉強方法なども掲載しています。来年の合格を目指す人は、ぜひこの本で勉強してください。

キャッチフレーズは、下記です。

合格する技術論文の書き方
新試験制度問題を徹底分析 今後の出題を予測!
●2019年度 実施問題を解いてみてわかった最新情報を解説
●必須科目への対応方法を紹介・全部門対応「三分割展開法」必勝法
●出題パターンに忠実に適合する内容で解答すれば、高得点かつ最速で合格できる!

今回は、改定2版の出版を記念して、改定2版を購入し、さらに、カスタマーレビューを投稿(記載)いただいた人に下記の2点をプレゼントします。

投稿(記載)を確認後に記念品をお送りします。お送りするのは、下記です。(投稿を確認できない場合は、お送りしません。ご承知おき下さい)

1、2020年度用合格のための「ダイジェスト版オリジナルテキスト」
2、合格のための「合格ノウハウの全てを解説(ダイジェスト)」動画DVD

応募される人は、購入しカスタマーレビュー(←ここをクリック)を投稿して「お問い合わせ」(←ここをクリック)から下記をご連絡ください。なお、郵便物が正しく届くように住所は、マンション名 部屋番号 まで記載してください。受付けた場合は、 自動返信メール が届きます。

_★件名:購入してカスタマーレビューを投稿したので合格テキストとDVD希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: