技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

テンプレート法を学ぶ半日セミナー
予想問題で模擬試験
機械的合格論文作成法完全マスターセミナー
※準備中です

今年は同じ失敗をしない

2020.01.04

【お知らせ】無料セミナー

1月12日(日)に新年の無料セミナーを実施します。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)または下のバナーをクリックしてお申し込みください。

【コラム本文】今年は同じ失敗をしない

技術士試験では、1~2回で合格するのがお勧めです。年数で言いますと、1~2年での合格がお勧めです。遅くとも3年以内が良いと思います。この理由は、次によります。

1、4年間は、勉強する気力が続かない。(一番気力充実は、2~3年と思います)

2、実力のピークは、2~3回目の受験と思います。

もし、4回目の受験をするのであれば、勉強方法を変えたほうが良いです。JESに新しく入塾してくる複数回受験の受講生には、まず過去の受験ヒヤリングから始めます。複数回受験する原因は、次の場合が多いです。(約9割の人が、下記に該当します)

1、受験部門選択科目ミスマッチ

2、筆記試験の文書記載力の不足。

3、業務経歴票の記載の不適切

4、720文字詳細業務の文書記載力の不足。

5、口頭試験での準備不足

皆さんは、指導者に指導を受けて、事前に準備して一発合格してください。

さらに効率的な最短合格法を知りたい人は、JESに相談してください。JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)で最短合格を支援します。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】2020年度対策の参考書完成

今年の問題を分析した最新の参考書が完成しました。今年の7月15日の筆記試験の問題を分析して、どのように解答を記述するかを示した参考書が完成しました。業界で最速の参考書です。本のデザインは、前作表紙デザインは似ていますが新たに第2版として第4章など細部にわたり書き下ろしました。

来年2020年の合格を目指す人には、必携の参考書です。特に来年の合格に必要な勉強方法なども掲載しています。来年の合格を目指す人は、ぜひこの本で勉強してください。

キャッチフレーズは、下記です。

合格する技術論文の書き方
新試験制度問題を徹底分析 今後の出題を予測!
●2019年度 実施問題を解いてみてわかった最新情報を解説
●必須科目への対応方法を紹介・全部門対応「三分割展開法」必勝法
●出題パターンに忠実に適合する内容で解答すれば、高得点かつ最速で合格できる!

今回は、改定2版の出版を記念して、改定2版を購入し、さらに、カスタマーレビューを投稿(記載)いただいた人に下記の2点をプレゼントします。

1、2020年度用合格のための「ダイジェスト版オリジナルテキスト」
2、合格のための「合格ノウハウの全てを解説(ダイジェスト)」動画DVD

応募される人は、購入しカスタマーレビュー(←ここをクリック)を投稿して「お問い合わせ」(←ここをクリック)から下記をご連絡ください。なお、郵便物が正しく届くように住所は、マンション名 部屋番号 まで記載してください。受付けた場合は、 自動返信メール が届きます。

_★件名:購入してカスタマーレビューを投稿したので合格テキストとDVD希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: