技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

技術士試験の模範解答は

2019.11.23

【コラム本文】技術士試験の模範解答

今日は、技術士試験の模範解答について書いてみます。

技術士試験を受験する人から「模範解答をください」等と依頼されることがあります。しかしながら、技術士試験は、模範解答と言うのが有りません。極端な言い方をすれば、毎年合格できる解答が変わります2019年7月に合格できた解答でも場合によって2020年7月の試験で不合格になる場合があります。

例えば、マンション杭打ちデータ偽装問題の前後です。問題が発覚する前は、杭打ちデータが常に正しいと考えて解答しても合格できます。何故なら、法律を守ることが前提で国の行政は、全て成り立っているからです。しかし、問題発覚後は、違います。データ偽装を考慮して解答を書く必要がります。

このような事は、「3.11大震災」「TPP協定」「医薬品副作用のデータ隠蔽」「台風15号と19号」など多数あります。これらの出来事の前後で合格内容が、変化します。

貴方は、合格判定の論文が変化すると言うのを理解できるでしょうか? この変化を理解して、対応しなければ技術士試験は、合格を勝ち取るのが難しい試験です。これらの変化にどのように対応するかは、別の機会に解説したいと思います。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

もし勉強方法が分からない人は、短期集中コース(←ここをクリック)、に相談してください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】2020年度対策の参考書完成

今年の問題を分析した最新の参考書が完成しました。今年の7月15日の筆記試験の問題を分析して、どのように解答を記述するかを示した参考書が完成しました。業界で最速の参考書です。本のデザインは、前作表紙デザインは似ていますが新たに第2版として第4章など細部にわたり書き下ろしました。

来年2020年の合格を目指す人には、必携の参考書です。特に来年の合格に必要な勉強方法なども掲載しています。来年の合格を目指す人は、ぜひこの本で勉強してください。

キャッチフレーズは、下記です。

合格する技術論文の書き方
新試験制度問題を徹底分析 今後の出題を予測!
●2019年度 実施問題を解いてみてわかった最新情報を解説
●必須科目への対応方法を紹介・全部門対応「三分割展開法」必勝法
●出題パターンに忠実に適合する内容で解答すれば、高得点かつ最速で合格できる!

今回は、改定2版の出版を記念して、改定2版を購入し、さらに、カスタマーレビューを投稿(記載)いただいた人に下記の2点をプレゼントします。

1、2020年度用合格のための「ダイジェスト版オリジナルテキスト」
2、合格のための「合格ノウハウの全てを解説(ダイジェスト)」動画DVD

応募される人は、購入しカスタマーレビュー(←ここをクリック)を投稿して「お問い合わせ」(←ここをクリック)から下記をご連絡ください。なお、郵便物が正しく届くように住所は、マンション名部屋番号まで記載してください。受付けた場合は、自動返信メールが届きます。

_★件名:購入してカスタマーレビューを投稿したので合格テキストとDVD希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: