技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

合格までおまかせセットについて

2019.11.01

【お知らせ】次のステップへ進みましょう。

<合格された人>

合格された人は、直ちに口頭試験の準備を始めてください。

受験準備とは、「復元論文」と「受験申込書及び実務経験証明書」からどのような質問がされるか想定して、解答を準備することです。

質疑応答は、現役技術士に手伝ってもらい、模擬口頭試験を実施することをお勧めします。もし、JESの模擬口頭試験を受講したい人は、下記URLから申し込んでください。おすすめは11月17日(日)です。本番試験まで日程的に余裕があれば、模擬口頭試験のフィードバックを復習できます。模擬口頭試験の申し込みは、下記バナーからお願いします。

<残念な人>

また、残念な結果になった人は、直ちに来年の受験準備を始めましょう。今あなたは、実力をピークにしています。準備が遅くなれば、実力が下がるだけです。来年の確実な合格を目指すには、短期集中コースからの勉強がおすすめです。短期集中コースは、来週11月9日(日)から始まります。来年確実に合格したい人は、下記バナーをクリックしてください。

【コラム本文】合格までおまかせセットについて

今日は、合格までおまかせセットについて書いてみます。

今回、合格までおまかせセットを設定しました。目的は、私が常々言っている『背水の陣』を敷いてもらうためです。

毎回JESセミナーには、多数の受験生が参加します。その受験生で合格する人不合格になる人で、いくつかの特徴があるのですが、その一つに背水の陣を敷くのがあります。背水の陣を敷いて「合格しなければ困る」あるいは、勉強する環境に自分を追い込んでほしいのです。

背水の陣を敷く方法にいくつかあります。1つ目は、周りに宣言する方法です。周りに宣言をして、後に引けないようにするのは、強力です。2つ目は、セミナーに関係する予定を予約することです。例えば、新幹線のチケットや前泊のホテルなどです。3つ目は、高額のセミナーを申し込んで「合格しなければ困る」ようにすることです。

これらの背水の陣を敷いているのは、遠方から参加する人たちです。例えば、北海道九州沖縄から参加する人は、毎回、飛行機代と前泊宿泊費を使ってセミナーに参加されます。参加するのにかなり前から飛行機やホテルなどの予約をして参加されます。そのため、遠方から参加する人は、合格率が高いです。

この背水の陣を敷いてもらうために11月9日(日)から来年の10月25日(日)までセミナー参加を決めてしまうのが、合格までおまかせセットです。自分を勉強しなければならないように追い込みたい人は、合格までおまかせセットが選択肢の一つだと思います。

貴方が、もし勉強すべき時に勉強できずに「悩んでいる」のであれば、合格までおまかせセット(←ここをクリック)に相談してください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】2020年度対策の参考書完成

今年の問題を分析した最新の参考書が完成しました。今年の7月15日の筆記試験の問題を分析して、どのように解答を記述するかを示した参考書が完成しました。業界で最速の参考書です。本のデザインは、前作表紙デザインは似ていますが新たに第2版として第4章など細部にわたり書き下ろしました。

来年2020年の合格を目指す人には、必携の参考書です。特に来年の合格に必要な勉強方法なども掲載しています。来年の合格を目指す人は、ぜひこの本で勉強してください。

キャッチフレーズは、下記です。

合格する技術論文の書き方
新試験制度問題を徹底分析 今後の出題を予測!
●2019年度 実施問題を解いてみてわかった最新情報を解説
●必須科目への対応方法を紹介・全部門対応「三分割展開法」必勝法
●出題パターンに忠実に適合する内容で解答すれば、高得点かつ最速で合格できる!

今回は、改定2版の出版を記念して、改定2版を購入し、さらに、カスタマーレビューを投稿(記載)いただいた人に下記の2点をプレゼントします。

1、2020年度用合格のための「ダイジェスト版オリジナルテキスト」
2、合格のための「合格ノウハウの全てを解説(ダイジェスト)」動画DVD

応募される人は、購入しカスタマーレビュー(←ここをクリック)を投稿して「お問い合わせ」(←ここをクリック)から下記をご連絡ください。なお、郵便物が正しく届くように住所は、マンション名部屋番号まで記載してください。受付けた場合は、自動返信メールが届きます。

_★件名:購入してカスタマーレビューを投稿したので合格テキストとDVD希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: