技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

しばらく話をすると合否が分かる

2019.10.08

【お知らせ】短期集中コースの受講生募集

現在、短期集中コースの受講生を募集しています。短期集中コースは、11月から勉強を開始して1月までの3か月間で筆記試験の合格に必要な基礎力を付けるコースです。勉強する内容は、試験に出るキーワード学習です。受講対象者は、まだ勉強を始めて無い人・キーワード学習が苦手な人・勉強の進まない人・基礎力の心配な人用に短期集中で勉強するコースを設定しました。来年の合格を目指す人は、申し込んでください。申込まれる人は、短期集中コース(←ここをクリック)からお願いします。

それから、短期集中コースA+Bコースセットにしたお得な合格までおまかせセット(←ここをクリック)も設定しました。短期集中コースで基礎力を付けて、A+Bコースで応用力を付けて、一気に一発合格を目指しましょう。11月からの参加は、連続合格セット(←ここをクリック)です。申込をお待ちしています。

【コラム本文】しばらく話をすると合否が分かる

セミナーを長く運営していると話をしただけで『この人は、すぐに合格できる』や『この人は、当分不合格』と分かる時があります。今日は、そんなことを書いてみます。

不合格になる人は、要求が多い人です。合格する人は、あまり要求せずに与えられた条件の中で全力を尽くします。この違いは、不合格になる人が要求が整うまで勉強し無いのに対して、合格する人は、与えられた条件でできる勉強をして合格へ近づこうとするからです。

また、不合格になる人は勉強できない原因を他責にしますが、合格する人は勉強できない原因を自責にします。他責にすると『自分は悪くない』と言い訳できますが、原因対策ができません。例えば、「仕事が忙しくて勉強する時間が無い」と言うのを勉強できない原因にした場合、仕事が忙しいを原因対策できるでしょうか? これに対して、『勉強時間を作る工夫が下手で勉強できない』と自分を原因にした場合、『勉強時間を作る工夫をする』と言う原因対策ができます。

さらに不合格になる人は、『どうせ自分は不合格』と思っています。例えば、『こんな難しい試験に合格できるわけがない』『努力してもムダだ』『だから勉強するのをやめよう』となります。すなわち自分が合格できると思って無い人は、勉強し無い方向へ考えます。これに対して合格する人は、『自分は合格できる』と思って勉強します。例えば、「確かに難しい試験だけれども合格できるはず」『努力すれば合格できる』『だから勉強しよう』となります。

この他にも、合格する人は、素直です。不合格になる人は、人の意見を聞き入れません。合格する人は、言い訳しません。不合格になる人は、言い訳をします。合格する人は、『合格に効果がある』と言われることに時間とお金を積極的に使います。不合格になる人は、『合格に効果がある』と言われても時間とお金を使いません。合格する人は、周りと積極的に情報交換して良い事を取り入れます。不合格になる人は、自分だけで勉強して周りからの情報を取り入れようとしません。

この他にも多くの点で、合格する人と不合格の人で考え方に違いがあります。そして、私は、受験生の考え方を聞くと『この人は、すぐに合格できる』や『この人は、当分不合格』と7割程度でわかります。

貴方は、来年の試験で合格する人でしょうか? それとも不合格になる人でしょうか? もし合格したいのであれば、合格する人の考えを取り入れてください。

もし勉強方法の解らない人は、短期集中コース(←ここをクリック)合格おまかせセット(←ここをクリック)を確認ください。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本を多数の人に購入いただきました。全員合格していただくと嬉しく思います。

Amazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちらAmazon(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: