技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

原因を自分に求める

2019.10.01

【コラム本文】原因を自分に求める

何かトラブルが起きた時に貴方は原因をどこに求めるでしょうか? 多くの人は、自分以外に原因を求めます。例えば、「〇〇が非協力的で失敗した」や「予定外の問題が発生した」などです。しかしこれでは、原因対策ができません。何故なら、協力するかどうかは、多くの場合、相手が判断する事です。予想外の問題は、発生するのが普通です。すなわち、自分以外に原因を求めると対策できません。そして、同じ失敗を繰り返します。

資格試験においても同様です。多くの人は、自分以外に原因を求めます。「勉強する時間が無かった」「教えてくれる人がいなかった」「問題が難しかった」などです。そうではなくて、原因を自分に求めてください。

例えば、「勉強する時間が無かった」を「勉強時間を作る工夫が不足していた」とします。「教えてくれる人がいなかった」を「教えてくれる人を探す努力が不足していた」とします。「問題が難しかった」を「勉強して無い問題が出題された」とします。このよう考えれば、自分の努力で問題を克服できます。

来年の合格を目指す貴方は、原因を自分に求めて勉強して下さい。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

もし勉強方法が解らない人は、JESの専門充実コース(←ここをクリック)に相談してください。なお、専門充実コースの申込は、10月10日(木)で〆切といたします。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本を多数の人に購入いただきました。全員合格していただくと嬉しく思います。

Amazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちらAmazon(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: