技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

貴方専用の参考書

2019.09.11

【お知らせ】2020年受験予定者は価格改定前に申込みください

技術士試験の難易度が年々上昇しています。JESでは、毎年の合格率60%以上を確保しておりましたが、難易度上昇に伴い、現状では、60%を確保するのが困難になりました。そこで、担当講師の受持ち受講生の人数を少なくし学習の充実度をアップする事で、合格率向上を図る事といたしました。本件に伴い、大変申し訳ないのですが、セミナー受講料を10月1日(火)より値上げさせていただくこととなりました。大変申し訳ないのですが、ご承知おきいただければと思います。なお9月30日までの申込みは、従来の価格で承ります。すでにセミナーの申込みを予定されている方におかれましては、9月中に申込みをお願い申し上げます。2020年2月から参加するA+BコースやA+B+Cコースは、こちらから(←ここをクリック)申込みをお願いいたします。

【コラム本文】貴方専用の参考書

今日は、キーワード学習は、自分用の参考書作成であることを説明したいと思います。

まず貴方は、書店で資格試験の参考書を探した時に貴方に最適な本を見つけることができるでしょうか? 一般の資格試験においては、可能ですが、技術士試験においては、不可能だろうと思います。 なぜかと言うと一般の資格試験では、暗記すべき問題とその解答があります。 しかし、技術士試験においては、暗記すべき問題があっても暗記すべき解答が無いのです。 暗記すべき解答の無い試験が、技術士試験なのです。

なぜ暗記すべき解答が無いかと言うと、技術士試験は、一人一人解答が違うからです。例えば、一般の資格試験は「問:水の化学式は?」に対して「答:H2Oです」があります。しかし、技術士試験は、「問:貴方の幸せは?」にたいして「答:(人それぞれで違う)」なのです。

そこでどうするかと言うのが、キーワード学習です。キーワードは、貴方が記述する解答のネタです。そのため、貴方が「自分にとって解答に必要だ」と思う知識をキーワード学習ですべて集めます。すなわち、キーワード学習は、あなた専用の参考書を作成することになります。これがキーワード学習の本質です。

では、「最短合格」を目指して頑張りましょう。

もし良かったら、JESの専門充実コース(←ここをクリック)で一緒に合格を目指しましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本を多数の人に購入いただきました。全員合格していただくと嬉しく思います。

Amazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちらAmazon(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: