技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

無理せずとも気づいたら合格が理想です

2019.09.07

【お知らせ】専門充実コースの申込受付中です

JESでは現在専門充実コースを実施しています。この専門充実コースは、試験に出るキーワードを学習して、一発合格を目指している人に最適なコースです。20歳代で合格を目指している人、最短合格を目指している人、論文を最後の行まで記述できない人、複数回受験しても合格でき無い人におすすめのコースです。2020年度の合格を目指している人は、専門充実コース(←ここをクリック)から申し込んでください。

【コラム本文】無理せずとも気づいたら合格が理想です

JESでは、受講生にゆるやかな課題を課しています。ゆるやかな課題と言うのは、実施するかどうかは、本人しだいです。ですが、実施すれば、「技術士試験に合格できる課題として受講生へ課しています。

なぜかと言いますと、受講生の目的は、技術士試験に合格することです。技術士試験に合格するためには、試験会場で自分の力で合格論文を書き、口頭試験会場で即断で的確な質疑応答を行うことが求められます。そのために、「これとこれをやりましょう。そうすれば、技術士試験に合格します。さあ、一緒に頑張りましょう」と言う課題です。

具体的な課題としては、次のものがあります。

1、キーワード集の作成

2、ひな型論文の理解

3、合格論文機械的作成法の理解

4、合格論文の作成

5、技術的体験の効果的説明法

6、口頭試験で毎年試問される質疑の模範解答暗記

試験制度が新しくなるったので「先手必勝・キーワード集を早めに作りましょう」と皆さんと頑張っています。逆に以上の課題が、自分一人でできる人は、セミナーに参加せず独学でも合格できると思います。独学の人は、キーワード集の作成からぜひ頑張ってください。独学の人は、指導が無いので効率が悪いです。効率が悪い分、早めに勉強を始めることでカバーしてください。すでに勉強を始めている人もいます。

あと独学の人は、課題を与えてくれる人を見つけるのも合格の近道かもしれません。そのような指導者を見つければ、課題をこなしていくうちに「気がついたら合格していた」となるかもしれません。注意すべきは、無駄な勉強をしない事です。

もし良かったら、JESの専門充実コース(←ここをクリック)で一緒に合格を目指しましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本を多数の人に購入いただきました。全員合格していただくと嬉しく思います。

Amazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちらAmazon(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: