技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

合否は貴方が決める事(2020年は?)

2019.08.10

【お知らせ】合否判定で悩んでいる人も対象の無料セミナー実施

8月17日(土)に東京で無料セミナーを実施します。今回の無料セミナーでは、7月15日(月・祝)の結果に不安になっている人も対象にしています。『合否が判断できない』や『次の行動が起こせない』や『今は何も考えられ無い』と思っている人は、参加してください。今年は、東京以外での無料セミナーを予定していません。もし東京以外の人でも無料セミナー(←ここをクリック)に参加したい人は、申込みください。

【コラム本文】合否は貴方が決める事(2020年は?)

「試験の合否は、貴方が決めている」のは、理解しているでしょうか? 今日は、そんなことを書いてみます。

試験を受験する人で『どんな事があっても必ず合格する』と言う人がいます。しかし、実際に合格発表を見ると、不合格の場合があります。本人は、不合格を残念がっていますが、不合格理由が自分にあると考えていません。多くの人は、「勉強する時間が無かった」や『問題が難しかった』と言います。しかし、全ては、本人に原因があります。

例えば、『勉強する時間が無かった』は、勉強するか、しないかを決めたのは本人です。1日24時間あります。1年は、365日あります。食事や睡眠時間と同様に、勉強時間も確保できたはずです。ですが、勉強しないと決めたのは、本人です。

また『問題が難しかった』は、過去問題を分析すればどの程度の難易度の問題が出るか予想できます。そして、難関問題に対応する方法を教わる事もできます。ですが、それをやらないと決めたのは、本人です。

このように、試験の合否は、受験者本人が決めたことです。『どんな事があっても必ず合格する』と言った人は、実行できる全ての対策をしたでしょうか? 合格者の元へ行き、合格方法を教えてもらったでしょうか?

JESの受講生で、やるべき事をやった人は、合格しています。すなわち、技術士試験は、やるべき事をやれば合格できる試験です。貴方が次の試験で合格したいのであれば、やるべき事をやりましょう。

もし、どのように勉強して良いか解らない人は、2020年度試験対策でJESの専門充実コース(←ここをクリック)に参加してください。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

Amazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちらAmazon(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: