技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

やるべき事をやれば合格できる

2019.08.05

【お知らせ】8月25日(日)がセミナー初日です。

JESの技術士合格セミナーが、8月25日(日)に実施されます。実施されるのは、Cコースと専門充実コースです。現在、申込者の教材準備を進めていますので楽しみに参加してください。なお8月16日(金)以降の申込みの場合は、教材が、後日渡しになる事があります。教材を当日お渡しするため8月15日(木)までに申込んで頂ければと思います。ご承知おき下さい。

Cコース:Cコースは、口頭試験対策用の資料作成コースです。今年の筆記試験で解答用紙を90%以上文字で埋めた人は、自分の合格を信じてCコースを受講してください。Cコースを申込んだ人は、至急復元論文『受験申込書及び実務経歴証明書』を提出してください。Aコースを受講して『受験申込書及び実務経歴証明書』を提出済みの人は、復元論文だけ提出してください。担当講師が、貴方への指導方法を検討します。なお筆記試験の結果を不安に思っている人は、「受験生全員が不安になっている」「安心している人は、0人です」を理解して次に進んでください。Cコースを申込みたい人は、ここ(←ここをクリック)からお願いします。

専門充実コース:専門充実コースは、来年の試験合格を目指す人用のコースです。キーワード学習を中心に貴方の合格に必要な知識の習得と勉強方法を教えます。受験知識に不安な人や、効率的に最短合格を目指す人は、専門充実コースを受講してください。専門充実コースを申込みたい人は、ここ(←ここをクリック)からお願いします。

【コラム本文】やるべき事をやれば合格できる

きょうは、同じ時間を勉強しても合格できる人と合格できない人の違いについて書いてみます。

わたしたちは、等しく24時間で生活しています。また、同じ情報社会に生活しています。もちろん技術士試験の合格のために全力を注いでいます。そして等しく同じ条件で技術士試験を受験します。

ですが、試験に合格できる人とできない人がいます。多くの人は、「頭の良い人が合格」と言いますが、私は違うと思います。

技術士試験は、毎年約3万人が受験して約3千人が合格する試験です。なにも合格するのに1番の成績になる必要ありません。受験生は、3万人中で3千番以内の成績に入れば合格です。

成績で3万人中で3千番目で合格とは、極めて多い人数です。例えば、マラソンで考えてみてください。マラソンで1番や2番などは、話題になります。場合によっては、入賞すれば話題になります。ですが、3千番目の選手は、話題になりません。すなわち3千番目とは、普通なのです。(もちろん頑張っているでしょうが)

これは、受験生が1000人程度でも同様です。10%の合格率であれば、100人以内に入れば良いのです。(もちろん簡単で無いですが、特殊な能力不要です。やるべきことをやる人が合格です)

すなわち技術士試験は、特殊な人だけが合格する試験でなく、普通の人が頑張ることで合格できる試験です。では、なぜ等しく努力している普通の人で、合否が分かれるのでしょうか?

わたしが気付く違いは、次の3点です。

1、技術士試験で確認される能力を理解しているか?

2、合格までの学習計画を持っているか?

3、学習効果を確認しながら計画通りに学習したか?

技術士試験は、特別の人だけが合格できる試験でありません。普通の人が、やるべきことをやれば誰でも合格できる試験です。

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

もし貴方が勉強方法が解ら無ければ、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。JESの講師が、貴方に合格方法を教えてくれます。貴方が合格するまで一緒に頑張ってくれます。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

Amazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちらAmazon(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: