技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

合格前提で勉強する

2019.07.09

皆さん勉強は、進んでいますでしょうか? 不安なこともあると思いますが、頑張ってください。

ときどき弱気なことを話される人がいますが、弱音を吐いてはいけません。人間は、口にしたことを実現しようとする性質があります。自分で話したことに行動が縛られます。これを「言霊」といいます。成功者にビックマウスが多いのもこれが理由です。

技術士試験では、試験前に「不合格」を話したり考えてはいけません。不合格を話したり考えると貴方の行動が、不合格に向かいます。自分で自分を不合格にしてはいけません。貴方はあくまでも合格前提で考えてください。

貴方の筆記試験における合否判定は、10月下旬に下されます。それまでは、明らかに不合格の場合を除いて、合格前提で考えてください。

明らかに不合格の場合は、受験放棄、問題番号・受験番号・ページ番号・部門・選択科目・専門事項の記入忘れ、白紙ページあり等です。それ以外は、すべて合格前提で頑張ってください。

では、「最短合格」を目指して頑張りましょう。