技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

人間は知っている言葉で考える

2019.07.05

【コラム本文】人間は知っている言葉で考える

貴方は、物事を考えるときに頭の中にどこの国の言語が思い浮かぶでしょうか? このコラムを読んでいる人の大部分は、日本語が思い浮かぶと思います。簡単に言うと『日本語で物事を考える』という事です。これば、英語を母国語とする人は、英語で物事を考えます。すなわち人間は、物事を考えるときに母国語で考えるという事になります。知っている言葉で考えるという事です。別の言い方をすると知らない言葉では、考えることができ無いという事です。

これは、技術士試験にも当てはまります。技術士試験で解答を考えるときに知らない言葉では、考えることができ無いという意味になります。すなわち、150個のキーワードを知っている人と300個のキーワードを知っている人では、考える言葉に2倍の差があります。

例えば、SDGsと言う言葉を知っている人は、SDGsを意識しながら解答を書くことが出来ます。BIMを知っている人は、BIMを意識しながら解答を書くことが出来ます。知らなければ、解答の質が低い点数となります。低い点数とは、内容の無い不合格判定という事です。

事実、JESの受講生で300個を超えている人と150個未満の人では、実力に雲泥の差があります。300個を超えている人の6割が合格している中で、150個未満の人は、厳しい結果に終わります。

以上から、JESでは、キーワード学習を実施するように指導しています。このコラムを読んでいる貴方は、何個のキーワード学習を実施したでしょうか? このコラムを読んでいる人で、キーワードがほしい人は、下記を見て、JESに連絡ください。JESが、貴方の合格を応援します。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: