技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

練習は本番より厳しく

2019.05.24

【コラム本文】練習は本番より厳しく

一流の人は、『練習は厳しく。本番は楽しく』や『練習でできない事は、本番でもできない』などと言います。そして、結果を出す人は、等しく練習の虫です。

偶然上手くいくのを期待する人は、残念な結果に終わる人です。偶然とは、普通起こらない事が、ごくまれに起こる事だからです。

本番に強い人がいますが、それは、練習通りの力を出す人です。本番に強いと言っても練習以上の力は出ません。普通の人は、練習の半分程度しか実力が出ないのが本番です。そのため、『本番で頑張る』と考える人は、ダメな人です。

技術士試験に挑戦する貴方は、どうでしょうか? 本番と同じ状態で一発で合格論文が書けるでしょうか? 本番試験では、600字詰め原稿用紙4枚を2時間で記述します。すなわち、1枚を30分間で記述します。貴方がもし、『1枚30分間の記述は、ギリギリかも』と思っていれば、貴方の合否結果も良くてギリギリです。本番のアクシデントなどを考えると厳しい結果になると思った方が良いと思います。本番では、練習以上の力が出ません

本番に備える場合、今年の一発合格を目指す貴方は、1枚20分間で記述する練習をしてください。何かを見ながら記述して『合格論文が書けます』という人は、本番で不合格の人です。本番で出来ないことは、練習でやりません。本番で合格する人は、何も見ないで・1枚20分間で記述して・1回の記述で・合格論文の記述できる人です。本番試験で再提出や添削指導など無しです。

一発合格のやり方が分からない人は、JESの1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)に参加してください。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: