技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

質問の仕方で実力が分かる

2019.05.14

【コラム本文】質問の仕方で実力が分かる

今日のコラムです。さて質問の仕方で合格する実力の有無が解る場合があります。今日は、質問の仕方の違いについて書いてみます。

まず論外は、質問しない人です。自分だけで見つける答は、限界があります。自分の能力を伸ばすには、質問する事が重要です。では、次に質問する人について考えてみます。

1、自分で考えないでとにかく質問する人

何も考えないで質問する人は、学生の時の考えが抜けて無い人です。社会人と言えません。質問の仕方としては、答を教えてください私はどうすれば良いでしょうか?という質問です。自分で考えられない人には、解答例を示しますが、できるだけ早く自立して欲しいところです。

2、自分で考えるけれども決められない

質問する前に自分で考える人は、良いと思います。ですが、2つ考えて「AとBでどちらが良いでしょうか?」は、普通の人のレベルです。責任者にふさわしい人と言えません。というのは、自分で決めようとしてないからです。責任者は、自分で答えを見つける人です。にもかかわらず、「AとBでどちらが良いでしょうか?」は、ダメです。

3、自分の考えを確認する

一番良いのは、「AとBが、考えられますが、私は、Aが良いと思います。いかがでしょうか?」と質問する人です。この質問の仕方は、答えを自分で決めようとしています。自分で決める前に周りの意見を求めています。このような質問をする人は、質問するたびに実力が伸びます。まさに責任者にふさわしいと言えます。

4、しかし自分だけで決めてしまう人は、最悪です。

意見を聞かずに自分で決めてしまう人は、最悪です。「AとBがありますが、Aが良いと思うのでAに決めました」という人です。あるいは、「いくら言われても私は、Aが良いと思うのでAにします」という人です。このような人は、能力を伸ばすチャンスを自分から閉ざしている人です。このような人は、責任者に成れません。

さて以上から、自分で考えて周りの意見を取り入れて自分で決めるのが最良と考えて下さい。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

どのようにすれば良いか解らない人は、JESの1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)に参加してください。では、一発合格を目指して頑張りましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: