技術士 全部門 完全対応宣言
JESは全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

人は誰でも自分が正しいと考える

2019.04.13

【お知らせ】試験センターからの重要なお知らせ

技術士試験の試験センターから受験申込み案内の訂正が入りました。内容は、試験問題の点数配分の訂正です。今回の訂正で勉強方法を変える人がいると思います。事実JESでは、勉強方法に大きく影響します。このコラムを読んでいる人も今回の訂正を十分理解して勉強して下さい。訂正内容を知りたい人は、日本技術士会の受験申込み案内の正誤表(←ここをクリック)で確認ください。

【コラム本文】人は誰でも自分が正しいと考えています

貴方は、『自分は普通の人間だから時々間違える』と思っていると思います。そして、『特別の才能が無いから努力が必要』と考えていると思います。ですが同時に『自分の言動の大部分は、正しい』とも考えています。その証拠に貴方は、『自分はできる限りの努力をしている善人である』と思っているはずです。

しかし、もし貴方の努力で結果が出て無いのであれば、考え方を変える必要があります。

貴方が、正しい事をやっていると考えているのは、貴方の判断基準で考えて、貴方の判断基準で良否を判定しているからです。すなわち、自分自身で自分自身の良否は、判定でき無いのです。だから誰もが、常に自分が正しく自分は善人であると考えるのです。

その証拠に貴方は、自分の勉強方法で合格できると考えています。謙虚な人でも少なくとも50%以上の可能性で合格できると考えています。ですが、実際の合格率は、全国平均で9.1%です。そして結果として複数回不合格となるのです。

もし貴方の気づかない勉強方法を知って、合格率を高めて今年の試験で合格したいのであれば、誰かに勉強を教えてもらう事です。先に合格した人に合格方法を教えてもらう事です。そうすれば、貴方は、今年の試験で合格する事が出来ます。

勉強方法を教えてくれる人が近くに不在であれば、JESの1日完結パーフェクトコース(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】カスタマーレビューに投稿した人 に『受験申込書及び業務経歴票』記載例を無料配布

「合格する技術論文の書き方」が、多くの人に読んで頂き好評です。感謝を込めて『受験申込書及び業務経歴票』の記載例を無料でプレゼントしたいと思います。

書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人に『受験申込書及び業務経歴票』の記載例をプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「受験申込書及び業務経歴票を希望」と連絡いただければ、返信で『受験申込書及び業務経歴票』をお送りします。『受験申込書及び業務経歴票』を受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、下記<応募要領など>をお知らせ下さい。『受験申込書及び業務経歴票』は、下記受験部門を準備しています。

<準備している受験部門>01機械部門、04電気電子部門、05化学部門、07金属部門、09_02建設部門(項構造及びコンクリート)、09_07建設部門(道路)、09_10建設部門(施工計画、施工設備及び積算)、10上下水道部門、11衛生工学部門、12農業部門、13森林部門、14水産部門、15経営工学部門、16情報工学部門、17応用理学部門、19環境部門、20原子力放射線部門、21総合技術監理部門

<応募要領など>
_★件名:『受験申込書及び業務経歴票』希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: