技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

明日は合格発表です

2019.03.07

【お知らせ】無料セミナー遅れ挽回セミナーの開催(2~3日中に公開します)

3月17日(日)に無料セミナーを計画しています。もし参加したい人は、2~3日中に公開しますので、申込んでください。また、3月8日(金)の合格発表で、残念な結果になった人対象に3月23日(土)勉強遅れ挽回セミナーを計画しています。勉強遅れを挽回したい人は、1日も早く申込んで頂き教材を手に入れて勉強を開始してください。

【コラム本文】明日は合格発表です

明日は、合格発表です。楽しみにされている人、ドキドキされている人、あきらめムードの人、いろいろだと思います。

合否どちらの結果が出ても次の行動を決めてください。なぜならば、今の貴方が実力最大です。ここで力を抜くと下がる一方です。

まず合格した人は、2部門目を考えましょう。2部門目は、総合技術監理部門でも良いですし、別の部門でも良いです。貴方の周りでも2部門以上を取得している人がいると思います。マルチホルダーを目指して2部門目を連続合格しましょう。

次に不合格の人は、直ちに再チャレンジしましょう。特に来年は、新・試験制度です。新・試験制度に対応すれば、比較的簡単に合格できます。大多数の人が、新試験制度に戸惑っているのをしり目に貴方は、合格しましょう。

新・試験制度は、資質(コンピテンシー)で採点されます。必要な資質を理解して、資質ごとに勉強しましょう。例えば、必須科目で問われる資質と、選択科目で問われる資質は、違います。また、口頭試験で問われる資質も違います。資質と勉強方法について知りたい人は、3月17日(日)に実施予定のJES無料セミナーに参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】カスタマーレビューに投稿した人 に『受験申込書及び業務経歴票』記載例を無料配布

「合格する技術論文の書き方」が、多くの人に読んで頂き好評です。感謝を込めて『受験申込書及び業務経歴票』の記載例を無料でプレゼントしたいと思います。

書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人に『受験申込書及び業務経歴票』の記載例をプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「受験申込書及び業務経歴票を希望」と連絡いただければ、返信で『受験申込書及び業務経歴票』をお送りします。『受験申込書及び業務経歴票』を受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、下記<応募要領など>をお知らせ下さい。『受験申込書及び業務経歴票』は、下記受験部門を準備しています。

<準備している受験部門>01機械部門、04電気電子部門、05化学部門、07金属部門、09_02建設部門(項構造及びコンクリート)、09_07建設部門(道路)、09_10建設部門(施工計画、施工設備及び積算)、10上下水道部門、11衛生工学部門、12農業部門、13森林部門、14水産部門、15経営工学部門、16情報工学部門、17応用理学部門、19環境部門、20原子力放射線部門、21総合技術監理部門

<応募要領など>
_★件名:『受験申込書及び業務経歴票』希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: