技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

達成は積み重ねでできている

2019.03.05

【コラム本文】達成は積み重ねでできている

表題の言葉は、オーストリア生まれで米国の経営学者でるピーター・ドラッカーの言葉です。この言葉は、『何事も1つ1つの成果の集大成が、課題の達成につながる』事を意味しています。

例えば、技術士試験では、キーワード学習の1個1個の積み重ねで300個に到達します。さらに過去問題の解答練習を積み重ねます。それらの積み重ねの上に技術士試験の合格があります。

ですが、この積み重ねをせずに合格しようとする人がいます。それは、ピアノの練習曲を経ずにいきなりフルオーケストラに参加するようなものです。あるいは、野球をやった事の無い人が、練習をせずに甲子園球場で高校野球のマウンドに立つようなものです。

すべては、結果を出すために準備が必要です。練習が必要です。貴方は、技術士試験に合格するために準備をしているでしょうか? 勉強せずに合格しようと考えて無いでしょうか? 勉強し無ければ、どのような天才であっても成果を出すことなどできません。

もちろん効率的な勉強方法は、あります。効率的な勉強方法を知りたければ、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】カスタマーレビューに投稿した人 に『受験申込書及び業務経歴票』記載例を無料配布

「合格する技術論文の書き方」が、多くの人に読んで頂き好評です。感謝を込めて『受験申込書及び業務経歴票』の記載例を無料でプレゼントしたいと思います。

書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人に『受験申込書及び業務経歴票』の記載例をプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「受験申込書及び業務経歴票を希望」と連絡いただければ、返信で『受験申込書及び業務経歴票』をお送りします。『受験申込書及び業務経歴票』を受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、下記<応募要領など>をお知らせ下さい。『受験申込書及び業務経歴票』は、下記受験部門を準備しています。

<準備している受験部門>01機械部門、04電気電子部門、05化学部門、07金属部門、09_02建設部門(項構造及びコンクリート)、09_07建設部門(道路)、09_10建設部門(施工計画、施工設備及び積算)、10上下水道部門、11衛生工学部門、12農業部門、13森林部門、14水産部門、15経営工学部門、16情報工学部門、17応用理学部門、19環境部門、20原子力放射線部門、21総合技術監理部門

<応募要領など>
_★件名:『受験申込書及び業務経歴票』希望
_★お名前:
_★投稿したお名前:
_★受験部門:
_★投稿日時: