技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

複数年不合格の人は

2019.02.10

【お知らせ】〆切りました

本日2/8(金)でJESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)を〆切りました。本日2/8(金)以降でセミナーを申込んで頂いても2/10(日)と2/16(土)のセミナーに教材や担当講師が間に合わないためです。2019年は、多数の申込みをありがとうございました。本日以降は、申込んで頂いた人の全員の合格を目指して、全力支援したいと考えています。ありがとうございました。

なお、途中キャンセルが発生した場合は、追加募集をするかもしれません。3月10日(日)ころまでは、注目ください。

【コラム本文】複数年不合格の人は

人間は、『自分はできる』と思う傾向があります。貴方はどうでしょうか? 例えば、『あれくらいだったら自分もできる』と思ってやってみたらでき無かった。と言う経験があると思います。これは人間であれば、誰にでもある傾向です。

このように思うのは、人間が、正しく評価でき無いときに発生します。例えば、会社の新人で異常に自信のある人を探してください。会社の新人は、失敗やリスクを知りません。そのため、『大丈夫、自分は、できる』と判断するのです。

資格試験においても同様です。『自分は合格できる』と思って不合格になる人が大多数です。その結果が、合格率です。試験を受験する人の大部分は、『不合格になると思うが、ひょっとして合格するかも』と思う人です。すなわち、受験する大多数の人は、合格するつもりで資格試験を受験します。

そして不合格になると『なぜ不合格になったのか?』の原因を理解できないのです。それは、自分を正しく評価でき無いからです。そのような人が、複数年不合格になるのです。長い人は、10年以上不合格になるのです。

このコラムを読んでいる貴方は、そのような事が無いように頑張ってください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: