技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

昨日までの貴方が、今日の貴方を形作る

2019.02.07

【お知らせ】教材は、発送済みです。

2月10日(日)のセミナーに参加する人は、教材を発送済みです。教材は、お手元に届いているでしょうか? もし届いて無い人は、至急info@ejes.jp(←半角にして下さい)まで連絡をください。セミナー当日に必要な教材をセミナー会場でお渡しします。

【コラム本文】昨日までの貴方が、今日の貴方を形作る

今の貴方は、昨日までの貴方でできています。多くの人は、自分が恵まれて無いと考えるようです。例えば、『自分には、〇〇ができない』『〇〇が早くできない』『〇〇を理解できない』などです。〇〇には、いろいろな言葉が入ると思います。例えば、英会話や業務計画などが入るかもしれません。あるいは、自分の考える理想的な仕事かもしれません。誰かに喜ばれる仕事かもしれません。

ですが、でき無い理由は、昨日までの貴方が原因を作っているのです。英会話であれば、昨日までの貴方が、英会話の勉強をしたでしょうか? また、業務計画であれば、業務計画を作成するスキルを磨いていたでしょうか?

今でき無いのは、昨日までの貴方ができるようにしなかったから、できないのです。貴方ができない原因を作ったのです。

では、今日の貴方は何をしているでしょうか? 明日の貴方のために何をしているでしょうか?

この今の貴方がやるべき事が、スティーブン・R・コヴィー博士の提唱する7つの習慣での「最優先事項を優先する」ことです。多くの人は、上司から言われた指示や、客先からのクレーム対応などを最優先事項と誤解しています。確かにそれは、すぐにやるべき事かもしれませんが、貴方の最優先事項でありません。最優先事項とは、貴方の能力を伸ばして将来の貴方の役に立つことです。

例えば、最優先事項とは、技術士試験の勉強です。貴方の能力を伸ばす勉強です。

さあ、目先の事にとらわれるのでなく、明日の事を考えた行動をとりましょう。もしどの様にすれば良いか解ら無い人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。貴方が最優先すべき事をお教えいたします。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から重要キーワード希望と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: