技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

優先順位を考える人は不合格

2019.01.11

【お知らせ】午前は〆切りました。午後もまもなく〆切ります。

1月13日(日)に無料セミナーを予定しています。申込者が順調で、午前が満席になりました。そのため、午前を〆切といたしました。今後は、午後のセミナーに申込みください。午後は、若干だけですが空席があります。

なお、有料セミナーでどのように勉強しているかの見学会も実施します。参加希望者は、無料セミナー(←ここをクリック)から申込みください。

【コラム本文】優先順位を考える人は不合格

今日は、優先順位を考えて行動する人は、技術士試験に不合格になる事を説明したいと思います。

このコラムを読んでいる人は、技術責任者やその予備軍です。すなわち、技術士試験の受験を考えている人は、会社で重要な役割を担っている人です。これらの人は、常に優先順位を考えて行動しています。例えば、今日の会議資料作成明日の会議資料作成では、今日の会議を優先します。当然のことです。

ですが、その様に優先順位を考えて行動する人は、技術士試験の勉強ができません。そんな貴方は、常に「勉強する時間が無い」と悩む人です。

何故ならば、技術士試験の優先順位が、低いからです。今日技術士試験の勉強をしなくても明日困る事が無いのです。しかし、今日の業務をやらなければ、明日仕事で困るからです。そのため、優先順位を考えて行動する人は、勉強する時間を確保できません。よって、勉強を進めることができないのです。優先順位を考える人は、今日の勉強よりも明日の仕事を優先するのです。

JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)では、この対策として勉強の優先順位を上げる取り組みをしています。合格力の数値による進捗管理票合格カルテを作成して目で見えるようにしています。そして、毎月開催する合格セミナーで担当講師が進捗の支援をします。JESは「貴方は、試験までにここまでやれば安心です」と目標を示し、それに向けて支援するJES保障システムが、2月10日(日)(←ここをクリック)から開始します。参加を予定している人は、お送りした教材で予習を始めて下さい。

もし貴方が、独学で勉強するのであれば、優先順位をどうするかしっかり考えて勉強して下さい。それが今年の合格に必要です。

もしよかったらJESと一緒に頑張って技術士試験に合格しましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: