技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

結局は行動が全て

2019.01.08

【お知らせ】午前は〆切りました。

1月13日(日)に無料セミナーを予定しています。申込者が順調で、午前がほぼ満席になりました。そのため、少し余裕をもって、午前を〆切といたしました。今後は、事情のある人以外、午後のセミナーに申込みください。午後は、まだ空席がありますので、安心してください。

どうしても午前しか参加でき無い人は、info@ejes.jp(←半角にして下さい)へ直接連絡ください。数名の追加申込みは、可能です。

なお、有料セミナーでどのように勉強しているかの見学会も実施します。参加希望者は、無料セミナー(←ここをクリック)から申込みください。

 

【コラム本文】結局は行動が全て

貴方は、今年の試験に合格しようと準備中でしょうか? それとも受験資格の関係で、まだ先の受験を準備しているでしょうか? いずれにしても、良い結果を得るには、行動が全てです。

ですが、いろいろ考えて行動し無い人が多いです。『この方法でうまくいくだろうか?』『もっと良い方法があるだろうか?』『やっても無駄になるかも?』などです。

書店で「死ぬこと以外かすり傷」と言う題名の本を見かけたことがあります。この本の題名通りだと思います。どんな事でも、やってみて良い結果が出なくても、難の損害も無いです。現状維持です。不合格と言う結果が何か不利益になると考える人がいますが、「不合格=現状と同じ」という事です。不合格になる事が、マイナスからのスタートになるという事などありません。悪い結果になったとしても、現状と同じ位置からのスタート、または、失敗と言う経験を生かす1歩前進したスタートと考えて下さい。

そしてむしろ行動しなければ、「現状維持=不合格」と考えるべきです。なぜなら、現状が、試験に合格して無い状態(=不合格と同じ)だからです。

ですが、もし何か行動を起こせば、何かの結果を得ることができます。たとえ効率の悪い事でも行動すれば、良い結果が得られるかもしれません。すなわち何かの結果を得るには結局行動することが全てだという事です。いろいろ考えて行動し無い人には、何の結果も得られません。現状維持になるだけです。

このコラムを読んでいる人で、まだ行動して無い人は、至急行動してください。もしどのようにすれば良いか解ら無い人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。JESが、貴方が合格するまで全力で支援します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonにカスタマーレビューを記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。カスタマーレビューの記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。カスタマーレビューを記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: