技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

業務棚卸の説明をします

2018.11.29

貴方は、予定通り年末年始で学習する準備ができているだろうか?

2019年度の新・技術士試験の合格を目指しているのであれば、年末年始は貴重な連休です。4月下旬に試験センターへ『受験申込書及び業務経歴票』を提出します。『受験申込書及び業務経歴票』を作成するのに必要な業務棚卸は、年末年始の連休で実施するのが最適です。そして、この業務棚卸をしなかった人が、口頭試験で不合格になるのです。

『受験申込書及び業務経歴票』の作成には、3か月間必要です。何故ならば、口頭試験で何を質問されるか想定しながら作成する資料だからです。20分間の質問に正解を出し続けられる人が、技術士試験に合格するのです。

さてその『受験申込書及び業務経歴票』に必要な資料として業務棚卸を年末年始の連休で実施します。そのためには、12月上旬から資料集めが必要です。

12月2日(日)の無料セミナーでは、『受験申込書及び業務経歴票』を作成するための業務棚卸の帳票をお渡しして説明します。そして、年末年始の連休でやるべき事について説明する予定です。

もし良かったら、無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。