技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

優秀でも試験に不合格の人

2018.11.05

【お知らせ】2019年の試験対策がスタートです。

短期集中コースの第1回目が、11月10日(土)に実施されます。11月10日(土)の学習テーマは、過去問題の分析による出題傾向の把握キーワードの抽出キーワード学習です。新試験制度に対応した勉強を開始しますので、楽しみにしてください。もしこれから参加を申込まれる人は、下記バナーから申込みください。

【コラム本文】優秀でも試験に不合格の人

今日は、頭の良い人が陥りやすい問題点について書いてみます。

偏差値が70を超えるなど有名大学を卒業している人や、博士号を取得している人などで、技術士試験に不合格の人がいます。これらの優秀だけれど不合格の人には、共通する特徴があります。それは、自分が答えを知っていると思う事です。

例えば、『〇〇した方が良いですよ』と説明すると『解りました』と言いながら、実施する気配がありません。おそらく、自分で違う答えを持っているのだと思います。自分で答えを持っている人は、答えを探しません。自分で持っている答えが正しい場合は、それでも良いのですが、違う場合に残念な結果になります。すなわち、複数回受験しても不合格の状態です。

これが、頭の良い人の陥りやすい問題点です。このコラムを読んでいる貴方は、『自分は大丈夫』と考えていれば、特に十分注意して下さい。なぜなら、自分の問題点は、自分で気づけないから問題点なのです。自分で気づくことができれば、問題点になりません。

自分の問題点を直すには、誰かに指摘してもらい自分の考えと違うと思えば、積極的に受け入れることです。そうすることで自分と違う答えを取り込むことができます。参考にして下さい。

もし技術士試験の合格に役立つ指摘がほしい場合は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】重要キーワードプレゼント

JESの新試験制度に対応した参考書が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。書評の記載は、こちら(←ここをクリック)からお願いします。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: