技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

結果を出している人、出して無い人の違い

2018.10.22
【お知らせ】1次試験合格者専用の短期集中コース

このたび短期集中コースを始めました。1次試験合格直後の受験生を対象としたコースです。もし良かったら、申込みください。第1回セミナーは、11/10(土)です。申込みは、教材準備がありますので、10月中にお願いします。申込は、「短期集中コース」(←ここをクリック)からお願いします。

【コラム本文】結果を出している人出して無い人の違い

1日は、誰でも同じ24時間です。ですが、同じ24時間でも結果の出している人と出して無い人がいます。この違いを貴方は、なぜだと思いますか? 多くの人は、能力の違いと言いますが、私(坂林)は、違うと思います。結果の有無は、能力の違いよりも時間の違いだと思います。

何日か前に「10,000時間の法則」と言うコラムを書いたのを覚えているでしょうか? どんな事でも10,000時間やれば、プロ級に成れるという法則です。そして10,000時間は、毎日1時間であれば、27.4年必要です。毎日4時間であれば、6.8年で10,000時間に到達します。

同じ事が、資格試験についても言えます。毎日1時間の勉強をする人は、結果が出ません(×)。ですが、毎日4時間の勉強をする人は、結果を出せます(〇)。24時間を何をする時間に使うか、勉強以外に時間を使ったのでは、不合格です。すなわち、選択と集中です。

そして、毎日4時間の勉強でもどのような勉強をするかも重要です。効率的な勉強が、毎日4時間の効果を出します。ムダな勉強では、4時間の効果が出ません。

もし効率的な勉強方法を知りたいのであれば、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。来年の出題傾向貴方に最適な勉強方法をお教えいたします。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【技術士参考書】2019年度 新・試験制度対応の参考書

ついにJESから新・試験制度対応の参考書がでました。JESの講師陣に協力を得て2019年度の新・試験制度で合格をするための技術論文作成法を記述しました。1人でも多くの人に合格して頂こうと考えて、Amazon予約キャンペーンを実施します。1日も早い合格を目指す人は、まずこの参考書で勉強を開始してください。

Amazon先行予約キャンペーン【キャンペーン期間 10月05日~10月25日
キャンペーン特典は、【2019年度版 試験に出る重要キーワードプレゼント】です。(応募方法は、下記)
キャンペーンは、Amazonから予約(←ここをクリック)して頂くことで参加可能です。

【1】<新刊>
書名:技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方
A5版 約250頁
本体価格2,500円+税
2019年度 新・試験制度対応参考書の発売は、国内初です。
●大公開!全部門対応「三分割展開法」と必勝法
●筆記試験の全てが記述式で実施されます。
●重要性が高まった「論文」の書き方を詳しく解説!

【2】<プレゼント>

キャンペーンに参加する人は、Amazonから届くご注文の確認メールを転送してください。(プライバシーの部分は、削除いただいたメールで構いません)
予約するとAmazonから下記件名のメールが届きます。

件名:Amazon.co.jp ご注文の確認 「技術士第二次試験 合格する技術論文の書き方」

このメールをinfo@ejes.jpへ転送いただくと「2019年度版 最新の試験に出る重要キーワード」をプレゼントします。(注意:10月30日ころにお送りする予定です)

重要キーワードを希望の人は、メールに下記を追記してinfo@ejes.jpへ転送してください。

---------------------ここから------------------
メール件名:FW: Amazon.co.jp ご注文の確認 「技術士第二次試験 合格する技術論文の書き方」
貴方のお名前:
受験部門:
メール本文:「2019年度版 最新の試験に出る重要キーワード」希望
---------------------ここまで------------------

キャンペーンは、Amazonから予約(←ここをクリック)して頂くことで参加可能です。Amazonでの予約をよろしくお願いいたします。