技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

最先端技術を忘れても慌てないで解答する。

2018.07.11

【お知らせ】無料セミナーの開始。

2019年度の受験を目指す人のための無料セミナーを開始します。来年度である2019年度は、新試験制度の初年度です。新しい勉強方法で無いと不合格です。新しい勉強方法についてお教えいたします。参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

【コラム本文】最先端技術を忘れても慌てないで解答する。

技術士試験の準備で、本番直前での新しい知識の習得は、消化不良になると書きました。いまから考えるのは、いまある知識でどのように解答を書くかについてです。

なぜかと言うと技術士は、専門家としての知識は、要求されますが、他の専門家を上回る最先端である必要ありません。むしろ最先端技術は、他の専門家に任せて、既知の実用的知識をどのように組合わせるかが技術士の能力だと思います。

なぜなら、技術士は、技術責任者です。担当者でありません。すなわち、最先端技術は、担当者に任せておけばよいのです。技術責任者は、技術リーダーとして担当者をどのようにまとめるかが必要なのです。

よって、7月16日(月祝)に試験を受ける貴方は、本番試験内で最新技術の知識を忘れて思い出さなくても慌てることなく「普通の専門家の知識で解答を書く」と考えて対応してください。むしろ技術責任者らしい文章の記載を考えて下さい。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指してください。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: