技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

解答練習で自分の欠点リストを作成する。

2018.05.10

【お知らせ】建設部門情報工学部門2組で緊急募集です。

建設部門・情報工学部門の受講生を2組で緊急募集いたします。1組で多数の申込みがあり、1組が満席になりました。しかしながら、まだまだ応募したいという要望があります。そこで2組で建設部門・情報工学部門の受講生を2組で継続して緊急募集いたします。初回5月13日(日)のセミナーは、合格論文を機械的に作成する方法の解説です。楽しみに参加してください。JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加を希望される人は、応募をお願いします。

建設部門情報工学部門2組で緊急募集です。

【コラム本文】解答練習で自分の欠点リストを作成する。

解答練習の目的は、合格論文を作成するのが目的で無い。ましてや不合格論文の量産につながる、大量作成は、無意味です。

解答練習の真の目的は、自分(貴方)の欠点のリスト化と是正にあります。そのため、1枚問題⇒2枚問題⇒3枚問題と3問を解答練習してそれぞれから自分(貴方)の欠点リストを作成します。そして、最後に自分の苦手な問題に挑戦して欠点リストをすべてクリアしたか確認します。もし心配であれば、さらにもう1問解答練習します。

そのため、一番早い人は、3問の解答練習で合格力を身に付けます。遅い人でも5問の解答練習で合格力を身に付けます。もし5問を解答練習しても合格力を身に付けれられない場合、勉強方法を間違えています

JESでは、5問の解答練習でも合格論文を作成でき無ければ、ご本人と相談して担当講師を変更しています。本人の合格が最優先です。だから、JESは、合格率6割なのです。このコラムを読んでいる貴方も『何が合格への最短か?』をシッカリと考えて勉強して下さい。

現在の勉強の進捗は、標準的な人でキーワード学習を約250個の完成と1枚問題の解答練習です。早い人は、300個の完成と2枚問題の解答練習です。遅くとも200個のキーワード学習と1枚問題の解答練習を始めてください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門をお知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: