技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

「地位・職名」を適切に記載する。

2018.04.10

【お知らせ】4月22日(日)に無料セミナーを実施します。

このコラムを読んでいる人は、『受験申込書及び業務経歴票』を提出したでしょうか? 4月22日(日)に『受験申込書及び業務経歴票』提出済の人を対象に無料セミナーを実施します。セミナーでは、筆記試験対策について説明する予定です。もし参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)から申込みください。

【コラム本文】「地位・職名」を適切に記載する。

『受験申込書及び業務経歴票』の配布がありましたが、記入は、済みましたか? 先日の業務経歴で断続的に記載している人を知り心配になっております。このコラムを読んでいる人は、業務経歴を学校卒業から現在まで連続で記載されると思うので次の心配事を書いてみます。

業務経歴の次によく間違えるのが「地位・職名」です。「地位・職名」に主任課長などを記載される人がいますが、ダメです。確かに空欄よりは、マシです。ですが、主任や課長などでは、技術士にふさわしい人材なのか不明です。おそらく受験申込み案内に記載例で主任や課長と示されているから真似ているのでしょうが、受験申込み案内は、記載漏れ防止の資料です。合格させるための参考書でありません。

考えてみてください。課長は、マネージャーです。マネージメントができれば良いので技術士である必要性は、ありません。「地位・職名」と項目名にあるので課長と書いても良いですが、空白よりもましという程度です。本来は、技術士にふさわしい地位を記載してください。そのためには、業務内容とよく比較検討して記載する必要があります。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: