技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

いまの貴方は、過去の積み重ねでできている。

2018.04.09

【お知らせ】4月22日(日)に無料セミナーを実施します。

このコラムを読んでいる人は、『受験申込書及び業務経歴票』を提出したでしょうか? 4月22日(日)に『受験申込書及び業務経歴票』提出済の人を対象に無料セミナーを実施します。セミナーでは、筆記試験対策について説明する予定です。もし参加したい人は、無料セミナー(←ここをクリック)から申込みください。

【コラム本文】いまの貴方は、過去の貴方でできている

ついに7月16日(月・祝)筆記試験日まであと98日間となります。勉強は、進んでいるでしょうか? 今の標準は、キーワード学習が250個『受験申込書及び業務経歴票』のほぼ完成(清書直前)です。そしてすでに問題の解答練習を始めている人もいます。これよりも遅れている人は、大至急遅れを挽回してください。毎日着実に勉強している人は、この目標がクリアできているのですから。

さて勉強の遅れている原因は、何だと思いますか? 仕事で忙しかったから? 違います。勉強の遅れている原因は、貴方にあります。いまの貴方は、過去の貴方の行動の結果です。貴方が過去に何をやったかが、過去の結果が、現在の貴方なのです。予定通り勉強の進んでいる人は、計画通り勉強した人です。そして、勉強し無ければ、勉強が遅れるだけです。そして、その結果が7月16日(月・祝)に出るのです。

たとえどんなに仕事が忙しくても7月16日(月・祝)の結果に考慮されることなどありません。たとえ貴方の近親者に不幸があっても考慮されません。

7つの習慣でスティーブン・R・コヴィー博士は、最優先事項を考えて行動するように説いています。最優先事項とは、将来の貴方のためになる物事です。目の前の突発事項やらされ仕事が最優先事項でありません。突発事項ややらされ仕事は、緊急ですが最優先事項でありません。

緊急事項を対処しながら、勉強という最優先事項を進めるには、効率的に勉強するのが一番です。もし効率的な勉強方法を知りたい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から「重要キーワード希望」と連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★件名:カスタマーレビューを記載したので重要キーワード希望
_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: