技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

3回目の受験で合格でき無ければ。

2018.03.06

【お知らせ】合格発表に合わせて次の行動を。

3月9日(金)に技術士試験の合格発表があります。一人でも多くの人が、合格されることを祈念しています。そして、試験結果を受けて次のステップへ進まれる人のために、3月11日(日)無料セミナー3月17日(土)有料セミナーを準備しました。20部門に合格されて、総合技術監理部門を受験される人などぜひ参加して頂ければと思います。また、試験である以上、残念な結果になる人もいます。残念な結果の人も、次の試験でリベンジするためにぜひ参加して頂ければと思います。複数回受験しても3回以内で合格が、時間を大切にする人です。4回受験は、時間の無駄です。JESの受講生は、6割の人が1回の受験で合格しています。

3月09日(金)合格発表(←試験センターで確認)
3月11日(日)無料セミナー(←ここをクリック)
3月17日(土)有料セミナー(←ここをクリック)

【コラム本文】3回目の受験で合格でき無ければ。

私(坂林)は、前職の会社を辞めてから技術士を取得しました。その時のことを思い出してみると、技術士の取得前後で専門能力は、変わっていません。技術士を取得するために専門能力が大きく伸びたという事がありませんでした。また、技術士取得前後の年数を5年前や5年後に拡大してもそれほど専門能力に大きな違いがありません

ただ、合格の前後で大きく変わったのは、技術士として求められる専門能力をどのように表現するかという見識です。別の言い方をすると、技術士試験は、持っている能力をどのように使うかで合否が変わるという事です。

その端的な例が、私よりも圧倒的に有能な人が、技術士試験に長年独学で不合格でJESのセミナーに参加されるのです。セミナーに参加されて1年後には、技術士試験にあっという間に合格されるのです。

私(坂林)は、そのような例を見るたびに『有能な人が、その能力を技術士試験に発揮できずに不合格でいるのだろうなぁ』と感じるのです。

もし貴方が、技術士試験に4回挑戦しても技術士試験に不合格であれば、考え方を見直してください。何故なら、独学でも3回目の受験で合格できるのが技術士試験だからです。その証拠に勉強を教えてもらって挑戦しているJESの受講生は、6割が1回目の受験で合格しているからです。もし貴方も技術士試験の受験に1回目で合格したいのであれば、誰かに勉強を教えてもらう事です。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: