技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

技術士論文の作成を始める前に。

2018.03.05

【お知らせ】合格発表に合わせて次の行動を。

3月9日(金)に技術士試験の合格発表があります。一人でも多くの人が、合格されることを祈念しています。そして、試験結果を受けて次のステップへ進まれる人のために、3月11日(日)無料セミナー3月17日(土)有料セミナーを準備しました。20部門に合格されて、総合技術監理部門を受験される人などぜひ参加して頂ければと思います。また、試験である以上、残念な結果になる人もいます。残念な結果の人も、次の試験でリベンジするためにぜひ参加して頂ければと思います。複数回受験しても3回以内で合格が、時間を大切にする人です。4回受験は、時間の無駄です。JESの受講生は、6割の人が1回の受験で合格しています。

3月09日(金)合格発表(←試験センターで確認)
3月11日(日)無料セミナー(←ここをクリック)
3月17日(土)有料セミナー(←ここをクリック)

【コラム本文】技術士論文の作成を始める前に。

勉強は、進んでいるでしょうか? 多くの人は、『受験申込書及びびょうむ経歴票』の作成途中です。ですが、早い人は、技術士論文の作成を始めています。

合格を確実にしたい貴方も早く『受験申込書及び業務経歴票』を完成させて、技術士論文の作成に進んでください。何事も早く進めるのが得策です。

ただし、『受験申込書及び業務経歴票』は、口頭試験で入念に質問される資料です。そのため、どのような質問をされるか十分に確認して作成してください。十分な検討が済まない人は、技術士論文の作成を始めない事です。現在、JESの受講生で技術士論文の作成を始めた人は、口頭試験の想定問答まで考えてから次のステップに進んでいます。貴方も口頭試験で何を聞かれるか検討してから次のステップに進んでください。

これをおろそかにしている人が、口頭試験で不合格になっているのです。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: