技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

知人に指導を受ける人は。

2018.02.05

【お知らせ】最後の無料セミナーを2月10日(土)に実施します。

多くの人から『無料セミナーを実施してほしい』と要望があり、2月17日(土)セミナー開始の前週に最後の無料セミナーを2月10日(土)に実施します。参加を希望される人は、下記のバナーから申込みをお願いします。

【コラム本文】知人の指導を受ける人は。

技術士試験を受験する人で『知人に指導を受ける』と言う人がいます。今日は、そのような人に向けて書いてみます。

まず第一に言い難い事でも指摘してくれる知人を探してください。例えば、技術士試験は、手書きで受験します。癖字・誤字・脱字・文字の読みやすさなどが、試験結果に影響します。美しい文字で無くても良いですが、丁寧に書く必要があります。貴方も他人の文字で『もっと丁寧に書いて下さい』とは、言い難いはずです。「ぜひ指摘して下さい」と言われても指摘し難いはずです。しかし、そのような言い難い事でも指摘してれる人を探してください。

また、平成25年以降の試験制度を知っている人を探してください。現行試験制度は、平成25年度から採用されています。平成24年度と採点方法が違います。平成25年度以降の採点基準を知っている人を探してください。

指導は、毎週添削指導してくれる人を探してください。なぜかと言うと、合格論文を作成するのに1通の論文で5回程度の添削を必要とします。添削回数が少ないと不合格です。そのため、毎週添削してくれる人がお勧めです。

もし貴方の近くで指導してくれる人がいなければ、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: