技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

『受験申込書及び業務経歴票』を記載するコツ。

2018.02.04

【お知らせ】最後の無料セミナーを2月10日(土)に実施します。

多くの人から『無料セミナーを実施してほしい』と要望があり、2月17日(土)セミナー開始の前週に最後の無料セミナーを2月10日(土)に実施します。参加を希望される人は、下記のバナーから申込みをお願いします。

【コラム本文】『受験申込書及び業務経歴票』を記載するコツ。

技術的体験論文は、あなたが主役の業務を記載する必要があります。

なぜなら技術士試験は、あなたが技術士にふさわしいかどうかを判定する試験だからです。

「そんなことは、分かっている」と思うでしょうが、知っているのに間違えて記載している人が多いです。

どの様な記載になるかというと「うちのチームは、素晴らしい業績を出した」と記載します。

この記載は、間違いです。正しくは、「私は、素晴らしい業績を出した」と記載します。

主役は、試験を受ける貴方なのです。

貴方が主役になるように、業務を限定することも重要です。

例えば、橋の建設業務を限定して「橋の建設業務における強度計算」等のように限定します。

業務経歴票もこれに合わせます。

口頭試験で技術的体験論文の業務を聞かれたときに、「業務経歴票のこの部分の業務です。」と明確に説明できるようにします。あるいは、説明しなくても判断できるように記載します

では、一発合格を目指して頑張りましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせ下さい。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: