技術士 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験の専門セミナーハウスとして他の業務を一切行わず、技術士試験合格者を増やすことに専念する事を宣言いたします。【代表取締役社長:坂林和重】

坂林和重の技術士試験コラム

自信の無い人は、早く始めて。

2017.12.02

【コラム本文】自信の無い人は、早く始めてください。

技術士試験の合格を目指す人に相談されることがあります。その相談の中に『もう少し早く相談してくれたら良かったのに』と思う人がいます。すなわち手遅れの人です。

例えば、ピアノの練習でいきなり難曲を演奏しようとしても無理です。ピアノは、まず練習曲で技術を習得します。同じように技術士試験では、能力に合わせてキーワード学習から始める人やABCコースから始めるのです。どちらから始めるかは、人によります。次のような人は、ABCコースからでも良いと思います。

_1、必須科目(択一式)で必ず合格点が取れる人
_2、選択科目(記述式)で解答用紙の最後の行まで記述できる人

上記「1,2、」の人であれば、キーワード学習を勉強不要です。あとは、合格論文の記述方法を勉強するだけなので来年からの勉強でも大丈夫です。ですが、上記「1,2、」が心配であれば、今すぐキーワード学習を始めてください。手遅れになる前に準備を開始してください。

もし何をすれば良いか解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。JESが、全力で支援します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】重要キーワードプレゼント

本田先生の本が好評です。多数の人に購入いただきました。全員合格して頂くと嬉しく思います。

さて、書籍を購入いただいた人でAmazonに書評を記載いただいた人には、重要キーワードをプレゼントしたいと思います。★★★★★(星5つ)を頂けるとありがたいですが、★の数には、こだわりません。書評を記載した人は、お問い合わせ(←ここをクリック)から連絡いただければ、返信で重要キーワードをお送りします。重要キーワードは、受験勉強用に活用していただければと思います。連絡いただくときは、受験部門お知らせください。重要キーワードは、21部門の全てを準備しています。

_★お名前:
_★受験部門:
_★メールアドレス: