技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

貴方の能力を引出す。

2017.04.11

【お知らせ】お知らせ2件です

【1】1組で募集している受験部門のうちで建設部門がほぼ満席となりました。これから応募される建設部門の人は、2組に応募ください。2組であれば、建設部門の担当講師に若干の余裕があります。その他の受験部門については、1組・2組共に若干の余裕があります。

【2】女性技術士に5月から手伝って戴く事になりました。博士号も取得されている専門家です。これで1人でも多くの人に技術士に挑戦して戴ければと思います。もし一緒に挑戦したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

【コラム本文】講師は、貴方の能力を引出す

きょうは、セミナー講師と受講生の関係について書いてみます。

私(坂林)が考えるセミナー講師と受講生の関係は、自動車で言えばハンドルとエンジンの関係と感じます。ハンドルがセミナー講師エンジンが受講生です。どのような高性能エンジンでもハンドルが無ければ、自動車は、正しい方向に進みません。エンジンが頑張ってもムダに回転して壊れるだけです。すなわち、気力を発揮して頑張って勉強してもムダな努力では、合格前に挫折します。

それに比べて、ハンドルが正しければ、小さなエンジンでも正しく前に進みます。すなわち、良いセミナー講師が正しい指導をすれば、小さな努力でも着実に合格に近づきます。良いセミナー講師は、受講生に無駄な努力をさせないで最短合格をさせる事ができるのです。

しかし、ハンドルの示す方向にエンジンが回転しなければ、前に進みません。いくら良いセミナー講師でもエンジンである受講生の気力が充実して無ければ、合格が難しいのです。

その意味では、セミナー講師は、受講生の能力を最大限に引き出す人であると言えます。

もし、勉強をしていて『無駄が多いかもしれない』と考えている人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。貴方の合格をJESが、全力で支援します。

【ビジネス書】きょうは、ワニブックス様へ訪問です。

今日は、ワニブックス様(←ここをクリック)を訪問する予定です。魅力的な本を出されている出版社様なので、期待が高いです。お逢いするのが楽しみです。