技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

いつもの自分が出る。

2017.04.10

【お知らせ】お知らせ2件です

【1】1組で募集している受験部門のうちで建設部門がほぼ満席となりました。これから応募される建設部門の人は、2組に応募ください。2組であれば、建設部門の担当講師に若干の余裕があります。その他の受験部門については、1組・2組共に若干の余裕があります。

【2】女性技術士に5月から手伝って戴く事になりました。博士号も取得されている専門家です。これで1人でも多くの人に技術士に挑戦して戴ければと思います。もし一緒に挑戦したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

【コラム本文】いつもの自分が出る。

今日は、『いつもの自分が出る』と題して書いてみます。

人は、『今だけは』とか『ほんのちょっとなら』と甘い誘惑に負けて、自分だけズルをする人がいます。あるいは、『自分だけ得をしたい』と自分だけルール違反をする人がいます。ですが、技術士を目指す貴方は、そのような事が無いようにしてください。

ズルい考えをする人は、少し話していると何となくズルい人と分かるものです。ルール違反をする人は、普段からルール違反をするのが言動で解ります

そして、そのような人は、その時に得をしても長い目で見ると損をしています。なぜなら、ズルい人にまともに付き合う人などいないからです。ルール違反をする人とまともに付き合う人などいないからです。

技術士(=技術責任者)は、周りの人よりも努力する人です。効率的に努力する人です。自分だけずるをする人、自分だけルール違反をする人は、技術士(=技術責任者)に不適格です。

このコラムを読んでいる人は、技術士にふさわしい人材になって欲しいと思います。

【ビジネス書】ビジネス書が1冊出版決定。

ビジネス書が1冊出版決定しました。1冊と言うのは、出版企画書で提出していた内容と全く違う内容で、1冊決まったのです。そのため、2冊目もあると言う意味です。今回決まったのは、一般社団法人全国設備業IT推進会(←ここをクリック)に提供している原稿をまとめた書籍です。私(坂林)は、この会の技術アドバイザー(←ここをクリック)をしています。そして隔週で原稿を提供(←ここをクリック)しているのをまとめた書籍です。おそらく8月には、書籍を書店に並べられると思います。その時には、良かったら、購入して下さい。