技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

あと99日間です。

2017.04.09

【お知らせ】お知らせ2件です

【1】1組で募集している受験部門のうちで建設部門がほぼ満席となりました。これから応募される建設部門の人は、2組に応募ください。2組であれば、建設部門の担当講師に若干の余裕があります。その他の受験部門については、1組・2組共に若干の余裕があります。

【2】女性技術士に5月から手伝って戴く事になりました。博士号も取得されている専門家です。これで1人でも多くの人に技術士に挑戦して戴ければと思います。もし一緒に挑戦したい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

【コラム本文】あと99日間です。

ついに筆記試験日まであと99日間になりました。今日は、そんな事を書いてみます。

昨年の7月には、『来年の筆記試験日まで365日間あります。充分時間が有ります』と言っていました。しかし、今日は、筆記試験日まで99日間になりました。もはや余裕など無いと思います。いま行動を起こして無い人は、厳しい結果が待っています。

JESの技術士合格セミナーに参加している人は、一部の例外を除いて学習を計画通り進めています。多くの人が筆記試験対策を始めています。貴方はいかがでしょうか? 次の指標で判断して下さい。

1、キーワード学習の実施個数。
2、『受験申込書及び業務経歴票』の完成度。
3、筆記試験対策の開始。

この3つを自信を持って『やっています』と言えるでしょうか? 『やっています』と言えない人は、今年の試験が危ういです。もしJESの支援が欲しい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してしてください。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。

【ビジネス書】あと3社訪問です。

来週3社の出版社を訪問して、出版社めぐりは、終了です。ここまでで多くの編集者の方にご指導を戴きました。皆様の恩に報いるために素晴らしい書籍を作成したいと思います。