技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

合否を決める真の原因

2017.01.26

【お知らせ】時間割と資料は届きましたか?

重要ポイントアドバイスコースの時間割と資料をなどをE-mailで発送しました。『重要ポイントアドバイスコース』(←申込は、ここをクリック)です。もし届いて無い人は、連絡ください。再送いたします。

このコースは、基本的に独学知人に指導を受けている人を対象にしています。もちろん社内他のセミナーハウスなどで指導を受けている人も含みます。ほんの少しだけアドバイスが欲しい人を対象にしています。例えば下記です。

_ 1.私の業務内容は、技術士試験の受験資格があるか相談に乗って欲しい。
_ 2.これから勉強するのだけれど何をやれば良いかアドバイスが欲しい。
_ 3.キーワード学習の内容が問題無いか確認して欲しい。
_ 4.業務棚卸・受験申込書及び業務経歴票で修正すべき点があれば教えてほしい。
_ 5.昨年の筆記試験の解答でどこが悪いのか指摘して欲しい。
_ 6.自作問題など持込問題の解答確認。
_ 7.その他、貴方の知りたいこと。アドバイスの欲しいこと。

受講費用は、9,800円としました。参加日は、1月29日(日)10:00~16:00です。東京都北区セミナー会場で実施しますので、参加したい人は、申込ページ(←ここをクリック)から申込みください。なお添削コース(ABCコース)を申込んでいる人は、重要アドバイスコースに参加不要です。

【コラム本文】合否を決める真の原因

モチベーションが、合否を決める。今日はそんな事を書いてみます。

毎年技術士試験は、約3万人が申込みます。しかし、実際に受験するのは、2万5千人程度です。この差である5千人は、受験申込みした後の筆記試験までに挫折したことになります。

挫折した人の多くの人は、何らかの理由で勉強不足が原因で受験しなかったのだと思います。多くの人が口にする原因は、忙しくて勉強できなかった、または、試験が難しくて合格の自信が無いから、のどちらかだと思います。

しかし、私(坂林)が思うに真の原因は、別にあると思います。真の原因とは、モチベーションの不足です。モチベーションが不足していると、残業などで疲れていると『今日は、疲れているから勉強は、明日にしよう』と考えます。あるいは、上司から仕事帰りに『一杯飲みに行かない?』などと誘われると断らずに勉強の方を後回しにします。すなわち仕事の疲れを癒すのと勉強では、仕事の疲れを癒す方が優先なのです。上司との一杯飲み会と勉強では、一杯飲み会の方が優先なのです。勉強のモチベーションが低い人は、挫折するのです。

これがもし貴方の家族に何か重大な事があるとすれば、どちらを優先するでしょうか? おそらく残業の疲れを癒すことや、上司との一杯飲み会よりは、家族の重大な事を優先すると思います。

すなわち、技術士試験の勉強が進まないのは、勉強へのモチベーションが低いからです。もし貴方が、今年の試験に合格したいのであれば、モチベーションを上げて下さい。今年の試験に不合格であれば、人生が終わるくらいに思ってください。そうすれば、毎日勉強できて今年の試験に合格できます。

もしモチベーションが上げられない人は、JESの技術士試験合格セミナー(←ここをクリック)で相談して下さい。JESで勉強する受講生は、今年の試験合格に向けて必死で頑張っています。

では、最速合格テクニックで最短合格を目指しましょう。