技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

知らないのが基本です。

2016.09.02

人間は、『自分は知っている』と思い込みやすい特性を持っています。今日は、そんな事を書いてみます。

多くの人は、『自分は、知らない事がある』というのは気づいています。その証拠に初めて始める事で『自分は知っている』と自信を持って始める人は、ほとんどいません。多くの人は、知らない事で失敗し無いように注意しながら進めます。

ですが、何かやっている時に『〇〇ですよ』と何か指摘すると『本当だろうか?』と疑いながら確認します。もし指摘する人が、本人よりも経験の少ない人からの指摘であれば、『うるさい。俺の方が知っている』という反応を示します。すなわち、『自分は、知っている』というのが基本なのです。

技術士試験についても同様です。複数回受験している人は、『なぜ不合格なのだろうか?』と考えています。それは、『(キチンとやっているのに)なぜ不合格なのだろうか?』と思っているのです。

ですが、周りから見ると『あれをやれば合格できるのに』と思っています。貴方も周りの人に同じ気持ちになる時があると思います。『あの人もあれをやればいいのに』という思いです。ですが、本人は、知らないのです。そして本人は、『俺は、知っている』というのが基本です。なので、もし指摘しても『うるさい。俺の方が知っている』となります。ほとんどの人が同じ反応です。

このコラムを読んでいる貴方は、『自分は、知らない事が多い』と理解して勉強してください。もし貴方の知らない事を指摘して欲しい人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最速合格テクニックで合格を目指しましょう。