技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

人の話を聞かない理由。

2016.08.17

【お知らせ】特別講演9/11(日)プレ・セミナーへ無料で特別ご招待

先週に来年(2017年度)のA+Bコースを申込まれている人から、勉強方法で相談がありました。そこで9月11日(日)に有料セミナー申込済者対象で、プレ・セミナーを実施する事としました。このプレ・セミナーは、来年(2017年度)のA+BコースA+B+Cコースその他の有料セミナーを申込まれた人にセミナーに参加頂き、来年までにどのように勉強するか教材を示しながら説明するものです。また貴方の受験部門の担当講師も在籍していますので、必要あれば、具体的相談に乗る事ができます。しかも無料です

すでにA+BコースやA+B+Cコースに申込済み者も対象です。2月からの有料セミナの申込者全員を招待いたしますので楽しみにお待ちください。

なお専門充実コースに参加の人は、専門充実コースの中で説明しますので参加不要です。安心してください。

【コラム本文】人の話を聞かない理由。

今日は、人の話を聞かない人について書いてみます。

人の話を聞かない人は、貴方の傍にもいると思います。貴方は、人の話を聞かない人をどのように思うでしょうか? 『あの人は、人の話を聞かないレベルの低い人だ』と思うはずです。

実は、人の話を聞かないのは、多くの人に見られます。貴方自身も人の話を聞いてない可能性があります。貴方が、気づいてないだけです。

人の話を聞かないのは、理由があります。大多数の人は、自分自身に一番興味があります。例えば、自分自身では、『自分の昇給はいつだろうか?』や『あの人は、私の事をどのように思っているだろうか』などです。自分以外では、他人の昇給や、誰かが他人をどのように評価さしているかなど気になりません。人間は、常に自分の事に一番興味を持っています。

そのため、話をする時は、興味の対象である自分の話をしたいのです。自分の事を説明したいのです。そして他人が、興味を持っている話など聞きたく無いのです。だから、人の話を聞かない人、自分の言いたい事だけ話す人が多いのです。貴方も他人の昇給よりも自分の昇給の方が、興味があると思います。貴方も同じなのです。

これは、技術士試験の解答にも表れます。技術士試験の解答で、自分の書きたい内容を書く人がいます。試験問題で聞かれて無い事を書く人です。よく言われる『自分で問題を作る』という状態です。

この問題文の問いに解答せず、自分の書きたい内容を書いて試験に不合格になる人が非常に多いです。もし貴方が、最後の行まで記述して不合格なら『聞かれている事を解答しているだろうか?』と確認してください。大多数の人の不合格の原因は、自分の書きたい内容を書いているからです。

もし貴方自身で確認できな場合は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。