技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

お金の節約は。

2016.08.16

【お知らせ】教材の発送〆切について。

お待たせしました。7月下旬から8月初旬にかけてのセミナー申し込みの対応に落ち着きが出ました。現在申込まれている人には、下記で教材を発送しております。今後の予定を下記にお知らせします。

_ 【1】今週~8/12(金)までセミナーに申込された人は、通常通りの教材発送で対応できます。ご安心ください。-- 発送〆切】

_ 【2】来週8/15(月)~8/18(木)にセミナーを申込みされる人は、教材の発送が間に合わないのでセミナー会場渡しになります。セミナー会場でお渡しする教材を持ち帰るための紙袋や鞄などを持参ください。--【受付け中】

_ 【3】直前の8/18(木)~8/20(土)にセミナーを申込みされる人は、教材の準備が間に合いません。そのため、暫定の教材で勉強して頂く事をご承諾ください。教材は、後日ご自宅などへ発送いたします。申し訳ございません。

8/21(日)の専門充実コース直前の申込は、教材が間に合わない可能性があります。余裕を持って申込んでください。

【コラム本文】お金の節約は。

昨日は、時間を大切にすることをお勧めしました。逆に時間よりもお金を大切にする人がいます。例えば、毎月2万円を苦労して節約したとします。毎月2万円の節約は、大変な苦労をします。ですが1年間の節約で24万円です。10年間の節約で240万円です。貴方が40歳として定年60歳までの20年間の節約で480万円です。貴方が、どんなに頑張ってもお金の節約では、定年60歳までに480万円を作り出すのがせいぜいです。貴方が、毎月2万円の節約を定年まで続ければの話ですが。できますか? さらに節約で人生を成功した人はいません。節約は、言動を縮小します。

さらに2万円の節約をする割に住宅ローンなどの借入をする人は、どうなのでしょうか? 利息は、480万円よりも大きな金額になります。ですが、ローンによって、住宅という大きなモノを手に入れる事ができます。必要な事は、節約で無くお金の使い道です。

もし貴方が、住宅のように480万円より大きなものを手に入れたいのであれば、2万円の節約でなく使い道を考える事です。一番お勧めは、自分への投資です。自分のスキルアップに投資すれば、リターンが大きいです。そのリターンは、一生涯続きます。例えば、資格取得です。資格取得に毎月2万円を投資して1年間に24万円で資格取得したとします。昇進が早くなるのがすぐに実感できます。そして資格を活用して定年後に何か事業を始める事もできます。年収800万円の事業を始めれば、2年で1,600万円です。自分への投資は、リターンが大きいのです。

貴方が、技術士の取得を考えているのであれば、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に相談してください。毎年多くの人が合格されています。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。