技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

貴方の最優先課題。

2016.08.04

【お知らせ】専門充実コースの申込み殺到で教材発送が、遅延です。

現在、8月から開始する専門充実コースの受付を実施していますが、申込が殺到して教材の発送が遅れています。お待たせして申し訳ありません。入金やクレジット決済の確認できた人から順番に発送しています。現在、2週間待ちとなっておりますが、ご容赦願います。なお、8月のセミナーに参加予定の人は、早めに申込をお願い申し上げます。8月のセミナーに参加の人を優先で発送いたします。

【コラム本文】貴方の最優先課題

貴方は、何年前に技術士試験の受験を思っただろうか? もし3年前だとすれば、3年前にJESの技術士合格セミナーに参加した人は、すでに合格しています。ですが、貴方はまだ合格していません。この違いは、何だと思いますか?

それは、勉強の効率です。効果的な勉強をしていれば、短期間で合格します。ですが、ムダな勉強では、何年も不合格です。JES以外でも良いですが、勉強は、教えてもらうと効率的です。教えてもらうと効率的だと貴方は、過去の経験で知っているはずです。なのになぜ独学を選んだのでしょうか? 理由は、お金ですか? それとも時間が無かったからですか?

お金が理由だとすれば、3年前に15万円で合格するのと、3年過ぎてまだ不合格とどちらが得でしょうか? しかも、さらにあと数年間不合格だとしたら、悲惨です。

時間が原因だとすれば、3年前と今では、どちらが忙しいでしょうか? もし3年前に比べて今が暇になっていれば、合格の可能性も出てきます。ですが、いまだに忙しいのでは、同じです。あと数年不合格が続きます。

7つの習慣の著者コヴィー博士は言っています。貴方の最優先事項は、将来に備える事です。目の前の緊急課題を処理しても貴方の能力は上がりません。緊急課題を処理している人は、いつまでも同じことの繰り返しです。

貴方が今やるべき最優先課題は、来年の技術士試験に合格する勉強を始める事です。もし何をやればよいか解らない人は、8/6(土)に実施するJESの無料セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。相談に乗ります。

では、最短合格を目指して頑張りましょう。