技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

毎日の延長線上に結果がある。貴方は、勉強をやってますか?

2015.02.27

貴方は、毎日の延長線上に結果があると理解していますか? 今日は、そんな事を書いてみます。

まず貴方が、技術士試験を考えた日は、いつですか? 再受験の人であれば、少なくとも昨年の2014年08月03日より以前のはずです。8/3(日)は、今日2/27(土)から計算して208日間前になります。

もし貴方が、208日間前に勉強を始めていれば、今頃余裕のはずです。1日1個のキーワード学習を進めていれば、208個が完成しています。300個超も目前です。それなのに貴方は、いま何個のキーワード学習を進めているでしょうか?

もし300個にほど遠いのであれば、その延長線上に7/20(月・祝)の筆記試験日が待っています。どのような結論になるかは、火を見るよりも明らかです。300個にほど遠い貴方に待っているのは、残念な結果です。そんな貴方の毎日を変えるには、今までと違う事をする必要があります。

今までの延長線上に結果があるのです。もし結果を変えたいのであれば、今までと違う事をやればよいのです。例えば、勉強仲間です。貴方は、たぶん一人で勉強しているはずです。一人で勉強している貴方は、今日勉強しなくても困りません。明日勉強しなくても困りません。

JESでは、受講生同志の連絡・合格カルテ・合格カレンダー・事務局からの連絡・講師からの指導など貴方が、自然と勉強してしまう仕組みを作っています。JESでは、決められたことをやって、勉強してしまう仕組みを作っているのです。

例えば、毎月のセミナー日も同様です。決められた日時にセミナーが開催されます。やるべき事に日にちが決まって無い状態であれば、ダメです。決められた日までに達成すべき項目があるから勉強も進むのです。今日までの積み重ねが、これからの結果になるのです。

苦しくても技術士試験に合格したい貴方は、JESに来てください。苦しい時は、貴方の実力が伸びている時です。JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)が、貴方を全力で支援します。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。