技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース

3月から個別指導する最適担当講師を決定中です。

2015.02.26

きょうは、3月からの担当講師の担当受講生割振りに時間を取られてコラムの記述が遅れました。申し訳ありません。今日は、そんな話をしてみます。

さて、来週から3月になります。3月になる前に担当講師を決定して個別指導の準備をお願いしようとしています。来週には、担当講師を決定して指導予定を検討してもらう計画です。

この担当講師決めは、毎年1~2週間以上必要です。何故なら受講生と担当講師の専門を見ながら決めていくからです。ただ残念ながら3月7日(土)の直前の人(←ここをクリックは、短時間で決めるしかありません。なにしろ技術士試験は、機械部門から総合技術監理部門までに21部門116選択科目646専門事項があります。早くから申込んでいる人と直前の申込では、検討時間が違うのもやむなしです。とは言いながらも、今週末まででほぼ決まりつつあります。

担当講師が決まったら、あとは、担当講師がセミナーまでに指導内容の検討だけです。これの指導内容の検討には、時間をかけます。短時間の検討では、良い指導ができないからです。

3月から一緒に勉強する人は、楽しみにしてください。貴方の担当講師をいま決めています

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。