技術士試験専門予備校 全部門 完全対応宣言
JESは技術士試験専門予備校として、全部門(21部門)の合格ノウハウを教えることを宣言いたします。【代表取締役:坂林和重】 各コース一覧表(PDF)

坂林和重の技術士試験コラム

今のお勧めコース(第二次試験対策)

技術士筆記試験に持っていくと便利な物と服装を紹介。

2010.07.22

きょうは、技術士筆記試験に持っていくと便利な物と服装を紹介します。

まず服装から紹介します。

試験日は、8月8日(日)なので夏の真っ只中です。そのため、気温が30度をはるかに超えています

短パンランニング姿が良いです。麦わら帽子などの帽子もかぶっていくとよいです。

女性であれば、日傘も良いですね。ただし、エアコンが効きすぎている場合もあります。

大教室で座席がエアコンの前だと、辛いです。何か長袖のはおる物も持参しましょう。

持ち物としては、次の物があります。

まず水筒です。水筒の中には、氷を入れておくとよいでしょう。

体を冷やすために、首に巻く保冷剤額に貼る物も持っていきます。

体に風を送る扇子団扇もお勧めです。

汗をぬぐう物としては、手ぬぐいタオルを持っていきます。手ぬぐいは、腕の下に引くために使います。

タオルは、首に巻いて額からの汗をぬぐいます。

それからお弁当は、自宅から持参します。試験会場近くでは、大混雑で買うこと出来ないと思います。

自宅から持ち込むので、食中毒に注意して保冷剤などで冷やして持参しましょう。

ドリンク剤も午前と午後用で2本持参します。

最後にノートを1冊持参します。目的は、筆記試験でどのような解答をしたかメモするためです。

このメモは、帰宅する前に作成します。受験指導しているベテランであれば、問題文と解答メモで合否が判断できます

また、口頭試験の時に試験官が、手元にあなたの解答用紙を持っています

試験官から質問が出る場合もあります。

致命的なミスは、口頭試験の会場で訂正したほうが得な場合もあります。

それでは、できる事をすべてやって試験に臨みましょう。合格を祈念しています。